幸せのかけら
FC2ブログ
これでいいのだ、これで、と日々元気に生きていられること。
それはとても幸せなことです。
だいたいは、それでいいのだ、と年齢を重ねるたびに思うようになってきました。
子どもを2人育て(育てられた気もします)ましたが、もっとおおらかに受け止めてあげれよかったかも、と
思うことも多々あります。
でも、その時その時、真剣に向き合ってきたのだから、自分にできる精一杯のことをやってきたのだから、
それでいい、とも思っています。

ときどき、自分をかえりみたくなることがあります。
おごりたかぶってはいないか? と。
そんな時に、いかがでしょうか、というおすすめの本をご紹介します。

アガサ・クリスティーの春にして君を離れという小説です。
出版当初は、別名で発表されたこの小説。
アガサ・クリスティーにしては、ちょっと異色(?)。
一人の主人公の女が、とあることから、自分を見つめ直して行くストーリーは
やっぱりアガサだ、と思えるものがあるはず。
読み進むうちに、自分自身に置き換えて読んできてしまう怖さも秘めています。
最初は、鉄面皮な女が読んでくれたらいいのに、と自分とはかけ離れた女の像が浮かんでいるのですが、
あれ、あれれれ、自分にもあてはまるのでは? と、切り替わってくるあたりが、なんともいえない。
年齢を重ねるに連れ、いろんなことに図々しくなっていったり、
自己中心的になってしまったり、、、、そんな自分を顧みるための自己矯正本になるかもしれない、とも
思える小説です。
短編です。必読の価値あり。ぜひ一度、読んでみてください。




度々再読している 植物の力
もともと、グリーンが大好きで、時々無性に緑の木々にふれたくなります。
心にもやもやを感じたら、木にふれてみたくなります。

地球のこの場所に、たまたま生きて(生かされて)いるのだ、という気持ちにさせてくれるのが
この本です。
この星の主役は植物だ、といういことだとすると、地球におじゃまさせてもらってるんだと思えて、
肩の力が抜ける気がします。

この本の持つパワーや魅力に魅せられ、何人かの友達に紹介し、すすめてみました。
作者の表現がムリ、入ってこない、という方が何人かいらっしゃって、
感じ方はひとそれぞれなんだ、と実感させられるのもこの本なんです。

確かに、私自身の身の上にも、内野さんが書かれているような、グッドタイミングは
そうそう訪れるもんではありません。

私にはそんなビジョンは微塵も見えません、といじけた気分になることもあります。
 
内野さんが、都内に自分が欲していた、土地を見つけ家を立てていく過程が、
実に興味深く書かれています。
が、私には、そんな劇的になにかに出会えたことはないような気がしています。

この本に書かれている、植物の聖地、フィンドホーンというところに、
惹かれるものがあります。
植物を大切に思う気持ちを育みながら、生きていきたいと思っています。




同じく内野久美子さん著の 『 トータル・バランス 』 は今は絶版になっていますが、
自分を表現して生きる
そのトータルバランスで書かれた内容をさらにまとめられ全面改訂版をめざしたとのことです。
『 トータル・バランス 』 の再出版してほしい、と願っています。

自分では何気なく出来てしまっていること、それが才能だということ。
わかるような、むずかしいような。
他人のことは、よく分かるけど、自分のことはなかなかわかりません。
そんな、自分の自覚していない才能、というものに目を向けたくなったら、
この本がおすすめです。

自分が普段何気なくしていて、そんなことできるの、すごい! と人から褒められたり、
やってほしいと頼まれたりすること、ないですか?
自分では意識していない自分の才能、取り柄、価値、そんなものが見つかる一冊かも。




スポンサーサイト
あんなに暑かったのがうそのよう。
急に肌寒くなりました。長袖、いりますね。

活字が恋しくなりました。
小説を3行も読めば睡魔に襲われ、爆睡。
年齢のせいだ、もう小説は読めない、とあきらめかけておりました。

でも、やっぱり活字が恋しくて。
大好きな向田邦子作品や松本清張作品を手にとり、読み始めるとハマるハマる。

ご飯を作るのも忘れて読みふけりました。
松本清張の短編集
一気に読み終わりました。
夜昼、逆転です。 アカンアカン、こんなことでは。

松本清張 
ジャンル別作品集 5 犯罪小説

断線
偽狂人の犯罪
二階
小さな旅館
理由


全部で6作品。
断線は、この中におさめられている短編の中で、一番の長編。
読み応えありました。
それからどうなるの? とどんどん先を知りたくなるからくり。

そして、どれも人間らしいことから、犯人だとばれていくあたりが松本清張ならでは。

Amazon 松本清張ジャンル別作品集(5) 犯罪小説 (双葉文庫)
楽天 松本清張ジャンル別作品集(5) 犯罪小説 [ 松本清張 ]
セブンネット 松本清張ジャンル別作品集 : 5 犯罪小説




先日、初めてホットペッパービューティーで美容室を予約しました。



ホットペッパービューティー


こんなに簡単に、行きたいお店が検索出来るなんて思ってもいませんでした。
これなら、いろんな美容室を検索して、特典見て、惹かれるところがあればクーポンをゲットして予約することができるんですね。
予約はいつでもできるから、思い立った時に完了が魅力です。
子どもたちが、当然のように活用しているわけがわかりました。
いとも簡単に予約ができて、いろんな特典を受け、ポイントもたまるなんて、
確かにお得です。

予約して行ったお店でのアンケートでは、最初にどんなヘアスタイルがしたいか、や髪質、日頃ヘアスタイルで、悩んでいることを書くシステムでした。
そのアンケートの中に、カットしているときに話しかけたほうがいいかどうかという問いがありました。
あまり話しかけなくていい、という回答にチェックしました。

というのも、今まで、いろんな美容室に行っては、いろいろ自分のことを話してしまい、サービス精神(?)から笑いをとったりしては、語りすぎたと後悔したりもしていたのです。
美容師の方と仲良くなりすぎる傾向にあったので、これからは、ちょっと変えてみようと思い、そのように回答しました。

その回答どおり、ヘアスタイルのこと以外、何も話さず、タンタンとシャンプートリートメント、カットが行われました。

カットの最中に思い出したけったいな話

黙っていると、いろんなことを思い出したり考えたりしてしまいますね。
普段、どれだけ自分がよくしゃべっているかがよくわかり、唖然としました。

そういえば、あんなことがあったな、こんなことがあったな、となぜかいろんなことが走馬灯のように浮かんでは消え、思い出を回想することになりました。
けったいなこと、いっぱいやってきてしまったなぁ、とけったいな思い出がいろいろ浮かんできました。

かつて、広告の仕事をしていて、転職活動をしていた時に、美容師に向けた専門誌の編集ライターの面接に行った時のことを思い出しました。
南森町だったか、天満だったか、小さな雑居ビルの一室にその編集室はありました。
二人の男が面接してくれましたが、なんだか不気味で、
あちらもこんなダサい女は及びじゃない、と思ったのでしょうか。
私が持って行った広告物を馬鹿にしたようにいろいろ話してきました。
こんなの、一人でできるよね、何人で作ったの? など小ばかにして鼻で笑って質問してきました。

「二人で泊りで取材に行くこともあるけど大丈夫? 」などと聞いてきたりもしていました。バブルの終わりの頃で、羽振りがよくどんな人でも独立して事務所を構えることが出来た時代の話です。

私自身、連日のように友人のデザイナー独立の事務所開きパーティーに出席していましたし、ちょっとカッコつけていたりもしました。帽子などかぶってオシャレを楽しんでいたのです。

面接の最後に、原稿用紙2枚が配布され、何でもいいから書けといわれました。私が、書いた文章が、思い出せば的外れ。

先方は、美容関係のことを書くであろう、と思っていたはず。
ところが私が書いたテーマは占い。
なんで!? とツッコミたくなりますよね(笑)。

美容関係をテーマに書くはずが、書いてしまったのは占いがどうのこうの

占いにハマることについて。
人は、時に、なぜ占いに頼ってしまうのか?
占いは本当に当たるんだろうか?
例えば方角。その方角に向かうといいことがあったり悪いことがあったり
そんなことで人生が左右されるんだろうか?
例えば改名。
名前を変えるだけで運が向上する?
画数と運の関係は?
そんなことで、人生決めていいのか!!

約20分ぐらいかけて書いたように思います。

我ながら、名文! 
スッキリし、そのオフィスを後にした私。
その時は、何も思わずさっそうと帰路につきました。
私が去った後、裏返された原稿用紙を、読んだ彼らは
さぞ不気味がったことでしょう。
なぜに占い? と思ったことでしょう。

後日、もちろん届いたのは不採用通知。

占いについての文章を読んだ彼らは、何を思う?

なぜ、美容関係の雑誌の編集の仕事を受けに行ったのに、占いのことを
あんなに問いかけたのか? 
変すぎるやろ?
美容全般についての作文を書くのが当然だろうが。
彼らが私が去った後、あの作文を読んだ後、どんな表情で、
どんな会話を交わしたかと思うと今も笑いがこみ上げてくるのです。

変、不気味、以外の何物でもなかったのでは?
彼らの面談が不気味だったから、不気味返しをしようと無意識であんなことをかいてしまったのでしょうか?
今思い出しても不気味です。
微笑返しならぬ、不気味返しの顛末でした。

そんなことを、髪を切りながら思い出して、少し笑ってしまいました。
カットしてくれる方は、なぜか微笑んでくださいました。
優しい方でした。
またあの美容室に行こうか?
いやいや、ホットペッパービューティーでまたちがった美容室を予約しようか、
思案中です。
カットがとても上手だったので、あの美容室にもう一度行ってみようか?

ホットペッパービューティーでクーポンゲット!
いつでも予約できるのも魅力です。
クーポンがお得です。





ホットペッパービューティー 予約はこちら↓↓
ホットペッパービューティー






昨年2月からフルタイムで仕事をしていましたが、7月末で退社しました。
また、新たに 就活スタート です。
年齢が年齢だけに、果たしてすぐに仕事が見つかるかどうか・・・・。

ハローワークに行ったり、ネット検索したりして、探そうと思っております。

さてさてどうなることやら。

この幸せのかけら、というブログを始めて、更新を続けていたのに、
途中でほったらかしになってしまいました。
好奇心旺盛がゆえにいろんなブログを立ち上げてしまい、
書いてはほったらかしになっている、というのが現状です(トホホ)。
そのブログのことについては、また別の機会にご紹介させてください。

また、幸せのかけらで、思いつくことを書いていけたら、と思います。
幸せのかけらは、どうやらあちらこちらに散らばっているようです。

小さな幸せを感じて生きていけたらいいかな、と思う日々です。

今日は、これから7月で退社した会社で出会った仕事仲間との再会です。
おいしいごはんを食べながらいっぱい話ができたら幸せです。
どんな話がとびだすやら。
楽しみです。

仏壇というとかさ高くて仰々しい、重々しい、どでかい。
そんなイメージがつきまといますよね。最近では、部屋が狭くて仏壇は、
置かないという家が増えているんだとか。

我が家もそうです。狭くて仏壇は置けません。
お彼岸、お盆にお墓にお参りするぐらいで、それさえ時々は行けなかったりしています。

日々、ご先祖様に感謝して手を合わせる。
そんな時間をゆっくり作りたいと思うことが多くなったのは、
自分も年齢を重ねてきたからかもしれません。
昨年、母が亡くなり、よけいにその想いが強くなりました。
仏壇というものがほしくなりました。
天国の母を思い、母への感謝の気持ちを感じる時間を持ちたい。
母と少しでもつながる時間をもてたらいいな、
そんなことをふと思います。

命のつながりを感謝する時間とスペースを我が家に作ることができたら。
悲しみをいやす場所を、我が家に作ることができたら。
ご先祖様に感謝する気持ちを、わが子にも伝えたい。
幼い子どもに、そんな気持ちが自然に抱ける場所を作りたい。

でも、大きな仏壇を置くスペースはない。
コンパクトでオシャレなデザインの家具調仏壇があったら・・・・。

という願いから誕生したのが、家具調仏壇なんです。
最近の住宅事情に合わせ仏壇も小型化に。
現代住宅になじむシンプルで、仏壇に見えないモダンなデザイン。
形式にとらわれないインテリアとしても話題を呼んでいます。

この度、ベルメゾンのイベントでいろいろ見せていただきました。
ライト付きミニ花柄モダン仏壇というそうです。掘られた花柄がとてもかわいいです。
家具調仏壇

扉を閉めたらこんな雰囲気になります。すっかりインテリアですね。
家具調仏壇 閉めたところ
釘は使われていなくて、とてもあたたかで優しい木の風合いでした。
癒される感じです。

ほかにもいろいろな仏具がたくさんありますよ。
ベルメゾンでは超便利仏具とのことです。確かに超便利!
思わず手にとってみてしまいました。

リサイクルの灰は画期的。灰が飛んだりしないし、洗って何度も使えるのがいいです。
リサイクル灰

リモコン式の安心LEDお線香まであるんです。なんと、現代的な。火の心配をしなくていいのも安心です。
自動消灯でとても便利。
線香は電気で

有田焼の寝かせる線香皿もかわいくて癒されます。
線香入れケース

お部屋のインテリアとしてもシンプルでオシャレなデザインが話題となっている仏壇・仏具。
ベルメゾンネットでは、宗派に関わらず使用できるものをこれからも
企画、提供してくれようとしています。
いろんなジャンルにチャレンジしているところにも、ベルメゾンファンとしては
すごいなぁ、と感心してしまいました。

家具調仏壇の購入はこちら>>ライト付きミニ花柄モダン仏壇(20号)



家具調仏壇の購入はこちら>>小型家具調仏壇 光の厨子とおりんセット



ほかにもいろいろな家具調仏壇が出ています。お部屋に合う仏壇を探してみてください。洗って使えるリサイクル灰灰のいらないお線香立てなど、いろいろ紹介されています。
家具調仏壇や超便利仏具の購入はこちら>>現代的なお部屋にも合う、省スペースなお仏壇をご紹介♪

ベルメゾンネット