幸せのかけら
FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
徹子の部屋、という対談番組が大好きです。

この間の2月12日放送の DA PUMP 出演の日の対談も
とても暖かい雰囲気に包まれたいい対談でした。

彼らが低迷期のときからずっと日々努力していたこと。
とても礼儀正しく優しい人物であることが、徹子さんの対談を通して
伝わってきました。

ヒット曲、  U.S.A.は徹子さんも大好きな曲だとのこと。
一緒に踊っていました。
徹子さんのリクエストに答えて、彼らも大奮闘。

徹子さんのおからだを気遣った配慮に、なんだかジーンとしてしまいました。
リーダーでボーカルである ISSAさんを仲間が尊敬し、慕っていることも
じんじん伝わってきました。

本当にこの対談番組は、出演者にとっても素晴らしい番組になっているのだ、と痛感です。
徹子さんも、膨大な資料をよくもかみくだき、
出演者ひとりひとりの人生を、大切にしていて感無量になります。

年齢を重ねるに連れ、視野が狭くなりとかく自分中心になりがちなのに、
ほんとうに徹子さんを見ていると頭がさがります。

人の話をじーっと目を見て聞くこともすばらしいです。

2月20日放送の さかなクンの放送日にも幾度となく、ジーンとすることがありました。
徹子さまとこれまた、さかなクンも徹子さんを敬い尊敬し、接していることが
ひしひしと伝わってきましたし。

さかなクンが徹子さんだけでなく、いつもどなたに対しても
同じ姿勢であることにも感動しましたが。

さかなクンが「水槽」と「吹奏」を間違えて入部した吹奏楽部のエピソードに
は笑ってしまいました。
日本語あるある、のひとつですね。
さかなクンが奏でる音色も素敵でした。
私が好きなのは、徹子の部屋のテーマソングでした。

そして、今日2月22日放送の古村比呂さんと3人の息子さん。
ガンが再々発し、今も闘病生活を強いられている古村比呂さん。
3人の息子さんのそれぞれの、母を思う気持ちがじんわりと伝わってきて、
黒柳さんも胸が熱くなっていたようでした。

黒柳さんも感心していましたが、3人も息子さんの誠実さと優しさは、見ていても
伝わってきました。
上手に育てたわね、という徹子さんに古村比呂さんは言っていました。
育てた、というより育てられたという気がします、と。
古村比呂さんがいつまでも彼らとの幸せな日々を過ごしてほしいな、
長生きしてほしいな、と心から思いました。

徹子の部屋、これからも見ていきたいと思います。
対談番組として、これほどの長寿番組、ないものなぁ。
どんなゲストが出演されるのかも、とても楽しみです。


スポンサーサイト
数年前のドラマの話です。
木曜ドラマ結婚しない
夢中で見ていました。

ストーリーもさることながら、主題歌もよかったんです。
コブクロの「紙飛行機」。
コレがドラマの最後のほうに流れると、どどーんと気持ちが盛り上がる。
まさに、相乗効果です。

ああ、こういう主題歌盛り上がりドラマ、あったよな~。
ミムラとオダギリジョーが出演していたビギナーがそれです。

ビギナー 完全版 DVD-BOXビギナー 完全版 DVD-BOX
(2004/03/17)
ミムラ、オダギリジョー 他

商品詳細を見る

司法研修所を舞台に、法律家のビギナーたちが演じるそのドラマに
どれだけ涙したことでしょう。
年齢も経歴もバラバラな彼らが、課題で取り組む事例や実際の事件。
それらに向き合う中で法律家として成長していく姿を描いた群像劇。
そのエンディングに流れるカーペンターズの曲に、どれほど
心が躍動したことか。

ドラマが、いや、見ているこちらの感情が一気に盛り上がるんです。
このドラマ、ストーリーもさることながら、若人あきらさんがいい味出していたことも印象深い。

紙飛行機、聞いていると、ジーンとくるのは、なぜかしら?
結婚しない、結婚したい、結婚しなきゃ、
なんだか、結婚への気持ちがすごく伝わってくるんだけど。
結婚した身としては・・・・・う~む、どうなんだろうな。

でも、私自身、独身の頃は、結婚できるんだろうか? と
あれこれ思っていたことも事実。
一生、結婚しなくていいと思いつつ、やっぱり意識していたよな。
林真理子さんがご結婚されて、やけに焦ったことも思い出した(笑)。

この結婚しない、というドラマもビギナーもフジテレビで放送されていたんですが、
これらのドラマをフジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】で
見ることが出来ます。
もう一度、みたいあのドラマ、をこの無料期間中に見てみませんか?

ビギナーや結婚しないはもちろん、昼顔など見放題!



まずは、無料で試してみませんか?

良い睡眠を取る条件のひとつに着心地良いパジャマを着ることが
ポイントですね。

新年は家族揃って新しいパジャマを用意したいと思いませんか?
そんなとき、ペルメゾンネットでパジャマびをおすすめします。

私が数年前に購入したベルメゾンネットのパジャマは、すぐにソウルドアウトで
その後は販売されていません。
そのパジャマはホットコットパジャマでした。
パジャマ3枚 小
このパジャマは今は販売されていません
私はまだ愛用していますが。何度洗っても、形崩れしなくて、あったかです。

このパジャマを買った友人たちから、あのパジャマはもう買えないの? ときかれることも度々。
そこで、 ベルメゾンネットで暖かくて着心地が良いパジャマを調べてみました。

このパジャマにちかいものを2つみつけました。
その人気のパジャマに一番近い商品はこれです。キッズサイズですが。
肌側綿100%あったかニットキルト長袖パジャマキッズ
icon

キッズパジャマです。ホットコットであったかそう!

このパジャマは、 【まとめ買い対象商品】です。
2018年12月27日(木)9:10まで
icon
icon

レディースでは、このパジャマがよさそうです。
友達が探し求めているものに近い気がします。
肌側綿100%ニットキルト長袖パジャマ【胸元二重・腹巻付き】
icon


icon
icon
ふっくらソフトなニットキルトのパジャマ。
肌側が綿100%でやさしい着心地。
ブラなしでもバストトップが目立ちにくいよう胸元を二重に♪
パンツは腹巻き付きでおなかもあたたか。
寝冷え対策もバッチリ!後ろにポケット付きで便利。

人気で残り僅かになっていますがこのパジャマ、いい感じ。
綿100%ですきま風を防いでくれるところ、おすすめです。
すきま風を防ぐ綿100%のニットキルト長袖パジャマ(腹巻付き)
icon
icon
icon

▼ 他にもいろいろなパジャマが掲載されています。▼
これ着て眠ってみたい、と思うパジャマ、みつかるといいですね。
新しい年は、新しいパジャマを着て迎えたいものです。

【ベルメゾンの女性下着・インナー】汗取りインナー、ステテコ、カップ付インナーも揃ってます!

ベルメゾンネット


本を読みたいけれど、じっくり読む時間が作れない。
読みたいけど、目が疲れる。
仕事や家事が大変すぎて、じっくり読む気力がない。

そんなとき、本を読んでもらえたらサイコー!
それが、今話題のAmazon audible(アマゾン オーディブル)なんです。

ボイスブックのサービス オーディブルは、人の声で読んだ本のことです。
内容やストーリーにそって、俳優や声優が表現してくれる耳で聴く本、ってことです。

今なら30日間無料で、お試し出来ます。
最初の一冊は無料というのだから嬉しい。




他にも、無料体験出来る本、が多数あります。
▼ どんな本が聴けるのか、ざっとご紹介すると ▼

多動力
堀江 貴文 (著者), 片山 公輔 (ナレーター)
堀江貴文のビジネス書の決定版! 『多動力』 Iotという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。
これは、ありとあらゆる「モノ」が インターネットとつながっていくことだそうです。

下町ロケット
池井戸 潤 (著者), 平川 正三 (ナレーター)
研究者の道をあきらめ、家業の町工場を継いだ佃航平が主人公。いまドラマでも話題集中!
男たちの矜持が激突する感動のエンターテインメント巨編。第145回直木賞受賞作。

悪人
吉田 修一 (著者), 田中 麗奈 (ナレーター)
なぜ、もっと早くに出会わなかったのだろう――九州地方に珍しく雪が降った夜、
ひとりの土木作業員が、保険外交員の女性を殺害してしまう。
出会い系サイトで知り合った女性と逃避行に及ぶ。残された家族や友人たちの思い、
揺れ動く二人の純愛劇。


↓↓ どんな本が聴ける? ↓↓ここでチェックしてみて



Audible (オーディブル) の会員特典は、コレ!
毎月1つ付与される「コイン」でお好きなタイトルを購入できる
会員なら追加料金なしで楽しめるコンテンツや、30%OFFでの単品購入も
会員に限り、購入したタイトルが気に入らなかったら、他のタイトルと交換OK!
月額1,500円、いつでも退会できる

いつでもどこでも本が聴ける
スマートフォン、パソコン、タブレットに対応(※別の端末に切り替えても続きから聴くことができます)
専用アプリでダウンロード、オフラインでどこでも聴ける(※iOS、Android、およびWindows10に対応。
現在、Kindle端末には対応していません。

PCサイト(Windows・Mac)からストリーミング再生でも気軽に楽しめる
お好みの再生速度に調整できる倍速機能、スリープタイマー、ブックマークなど便利な機能です。

まずは、無料体験してみませんか?
Audible (オーディブル) 会員登録



テーマ:いいもの見つけた
ジャンル:日記
これでいいのだ、これで、と日々元気に生きていられること。
それはとても幸せなことです。
だいたいは、それでいいのだ、と年齢を重ねるたびに思うようになってきました。
子どもを2人育て(育てられた気もします)ましたが、もっとおおらかに受け止めてあげれよかったかも、と
思うことも多々あります。
でも、その時その時、真剣に向き合ってきたのだから、自分にできる精一杯のことをやってきたのだから、
それでいい、とも思っています。

ときどき、自分をかえりみたくなることがあります。
おごりたかぶってはいないか? と。
そんな時に、いかがでしょうか、というおすすめの本をご紹介します。

アガサ・クリスティーの春にして君を離れという小説です。
出版当初は、別名で発表されたこの小説。
アガサ・クリスティーにしては、ちょっと異色(?)。
一人の主人公の女が、とあることから、自分を見つめ直して行くストーリーは
やっぱりアガサだ、と思えるものがあるはず。
読み進むうちに、自分自身に置き換えて読んできてしまう怖さも秘めています。
最初は、鉄面皮な女が読んでくれたらいいのに、と自分とはかけ離れた女の像が浮かんでいるのですが、
あれ、あれれれ、自分にもあてはまるのでは? と、切り替わってくるあたりが、なんともいえない。
年齢を重ねるに連れ、いろんなことに図々しくなっていったり、
自己中心的になってしまったり、、、、そんな自分を顧みるための自己矯正本になるかもしれない、とも
思える小説です。
短編です。必読の価値あり。ぜひ一度、読んでみてください。




度々再読している 植物の力
もともと、グリーンが大好きで、時々無性に緑の木々にふれたくなります。
心にもやもやを感じたら、木にふれてみたくなります。

地球のこの場所に、たまたま生きて(生かされて)いるのだ、という気持ちにさせてくれるのが
この本です。
この星の主役は植物だ、といういことだとすると、地球におじゃまさせてもらってるんだと思えて、
肩の力が抜ける気がします。

この本の持つパワーや魅力に魅せられ、何人かの友達に紹介し、すすめてみました。
作者の表現がムリ、入ってこない、という方が何人かいらっしゃって、
感じ方はひとそれぞれなんだ、と実感させられるのもこの本なんです。

確かに、私自身の身の上にも、内野さんが書かれているような、グッドタイミングは
そうそう訪れるもんではありません。

私にはそんなビジョンは微塵も見えません、といじけた気分になることもあります。
 
内野さんが、都内に自分が欲していた、土地を見つけ家を立てていく過程が、
実に興味深く書かれています。
が、私には、そんな劇的になにかに出会えたことはないような気がしています。

この本に書かれている、植物の聖地、フィンドホーンというところに、
惹かれるものがあります。
植物を大切に思う気持ちを育みながら、生きていきたいと思っています。




同じく内野久美子さん著の 『 トータル・バランス 』 は今は絶版になっていますが、
自分を表現して生きる
そのトータルバランスで書かれた内容をさらにまとめられ全面改訂版をめざしたとのことです。
『 トータル・バランス 』 の再出版してほしい、と願っています。

自分では何気なく出来てしまっていること、それが才能だということ。
わかるような、むずかしいような。
他人のことは、よく分かるけど、自分のことはなかなかわかりません。
そんな、自分の自覚していない才能、というものに目を向けたくなったら、
この本がおすすめです。

自分が普段何気なくしていて、そんなことできるの、すごい! と人から褒められたり、
やってほしいと頼まれたりすること、ないですか?
自分では意識していない自分の才能、取り柄、価値、そんなものが見つかる一冊かも。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。