幸せのかけら 近況報告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年末に、2013年度手帳を、買いました。
値段も高く、装丁もいいものを買ったのですが、コレがイマイチ、
使い勝手も悪く、愛着がわかない。
まったく予定を書かずに、買っただけ~ということに。

ずるずるしている間に、もう5月!
今月は、われながらビックリするぐらいのスケジュールで、
連日、予定が埋まっていて、毎日出かけています。
自分の予定意外に、子どもの予定が入ってきて、
頭がごちゃごちゃになってきました。
ロスタイムも増える増える。
今月末には、我が誕生日もやってくる。
あせる、焦る!

予定表に記入することなく、半年近くが過ぎ、
ついにやってしまいました。ダブルブッキングの嵐、嵐、大嵐。
幸い、妹はじめ家族に迷惑をかけるだけで、すみましたが、
こりゃ、いかん。
手帳を買いなおそう!

使い勝手がよくて、記入する気が起こる手帳を!
4月始まりの手帳、というのや6月始まりの手帳があって、
1年は、さまざまに分割されており、ちょっと笑ってしまいました。
きっと9月始まりも出てくるんだろうな~。
夏休みが終わったところで、1年のスタートというのも
悪くはないか?

今からだったら、6月始まりの手帳でもいいかなとも思ったけれど、
私の誕生日が5月31日なので、
少しでも若い(?)ときからスタートさせたい、ってことで、
4月始まりの手帳に。

買って、まだ何も記入していません。
連日、飲み会、懇親会、打ち上げと出かけています。

金曜日は、高校のPTAの懇親会で飲み会、その後カラオケ。
大いに、歌って楽しみました。

そして、今日は、独身時代の友人たちとランチ。
何年も会っていなかったのに、会って数分、いや数秒で
あの頃に戻り、会話に花が咲きました。

お昼からワイン&ビール。
美味しかったです。

お昼に会ったのに、気がつけばもう7時。
お名残惜しい気持ちを抱いたまま、帰路につきました。

最後に、私のこのブログをお伝えしましたら、
「最近は、まったくブログは見ない」とKちゃん。
そこをまあそう言わないで、と紙ナプキンにこのブログタイトルを
書き、手渡しておきました(苦笑)
読んでくれはるやろか?
Hちゃんには、ノートに書かかせてもらいました。
読んでくらはることと、信じます。

6月中旬まで、私の出歩きストーリー(?)は続きます。
手帳で、シッカリスケジュール管理をしたい、と思っております。
スポンサーサイト
腰痛はすっかり治り、リハビリも完了。
ドクターストップも解除。
いつでも卓球を始められる。
でも、どうしよう。いつから練習行こうかな~。
回り続けている大縄跳びになかなか入れないような状態の日々が過ぎて行った。
もうこのまま、辞めてしまっても当たり前のように一日は過ぎていくしな~。

そんなときに、卓球仲間との飲み会のお知らせが入ってきた。
今度の土曜日だ。
その日は、高校の学園祭のお手伝いもスケジュールに入っている。

練習せずしていきなり飲み会参加ってのもどうなんだか・・・・。

「えい、今日だ! 行ってみよう!」
ついに土曜日、奮起して練習に参加した。
まるで私を祝福してくれたかのような参加人数だ、と
皆さんが口をそろえて歓迎してくれた。
いつもは3~5名の参加者が、その日は計10名。
偶数なので、練習も試合もスムーズに行うことができた。

すっかり鈍っていたけど、いつも下手なので、
さほどブランクも目立たなかったことが、嬉しいような残念なような・・・。
でも、めちゃ楽しく練習できた。

汗まみれになったけど、練習後のシャワーも気持ちよかった。
腰の鈍痛も吹っ飛んで行った。
やっぱり、適度の運動はいいのかもしれない。

卓球メンバーとの適度な距離感も私には合っているのかな~と、
改めて感じた。

シャワーを浴び、ご飯を食べた後は、久しぶりに運動したせいか、
睡眠不足もあったのか大爆睡。起きたら夕方だった。

時間の使い方は、相変わらず果てしなくへたくそだけど、
こうして私の毎日が過ぎていく。
まあ、良しとしよか、と自分に言い聞かせる。
いや、本当はめちゃ焦っているのだ。

ベルメゾンや、ハーバー、シーボンで買った商品のこと。
あれから毎日、撮り続けている雲の写真。
アップしたいこと山ほどあるのに、何もできす一日が猛スピードで過ぎていく。

今日(2日の日曜日)は、娘と天王寺でランチを食べて買い物を楽しんだ。
帰りには娘も携帯で雲を撮影していた。
オレンジ色の雲がかわいい、と喜んでいた。

またその雲の写真もブログにアップしたいと思っている。
いつの間にか雲を撮影している私の姿まで撮っていたのには
びっくりしてしまった。

卓球を、辞めないで、と励ましてくださった方々。
ほんとうにありがとうございます。
諦めないでよかったです。
なかなか上達しないけど、できる間は継続してみます。
あれよ、あれよという間に3月になってしまった。
確か年末にもあれよあれよという間に・・・だったな~。

とにかく毎日があっという間に過ぎ去り、あっという間に次の日を迎える。
コレをしなければ、あれもしなければ、と思いながら結局何もしていない。
そんな自分に焦りつつも大爆笑。

そんな中で、娘の高校受験が控えている。
私立高校は合格しているものの、なんとか公立高校に
合格してほしいと願っている。
気持ちがワサワサして落ち着かない。

公立高校受験の前に卒業式がある。
これがまた、なんとも気持ち的に、不安定。
年子ゆえ、去年もそうだった。
卒業式、のめり込めなかった。涙が出そうになっては、
涙は奥に引っ込んでいく(?)という
不思議な体験をした。
そして、今年。卒業式に出席することを
忘れてしまいそうになるくらいの感覚だ。

私より、大変なのは、当の娘なんだから。
私立専願、公立前期試験合格者が次々、行き先が決まっていく中、
まだこれから受験なんだものな~。

昨日も、夕方4時から10時近くまで塾に行ってた。
くたくたになって帰ってきていたものな~。
親としては、時々エールをおくりつつ、黙って見守るしかない。

そんな中、夫が娘に甘いものを、とショートケーキを買ってきた。
コンビニのショートケーキだけど、けっこう値段も高く、びっくりした。
夫の見守り方は、黙って甘いものを差し出す、ことのようだ。

塾から帰ってきてご飯を食べた娘と、ショートケーキを食べながらドラマを見た。

最後から2番目の恋である。
このドラマは、ストーリーといい、飛び交う会話といい、本当に面白い。
中井貴一さんが、ピカイチだ。
ドラマが2回目あたりから、気が付いているのだけれど、
彼の手の美しいこと。品というのは、こういうところにも表れるのか。
居酒屋で枝豆を食べる手、指さき。
顔をぬぐう手、何気なくテーブルに置いている手。
その動きの美しさに、しばし見惚れる。

コレまた、あっという間に終わってしまい、また現実に引き戻された。

さあ、また明日から、元気にいきまっしょい。
そう思い、娘の肩をポンとたたいた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。