幸せのかけら 連続ドラマ
今クールの連ドラ、全部終わっちゃいました。
また、次のドラマが始まるまでしばらくは、特番ですね~。

月曜日の9時『ビブリア古書堂の事件手帖』。
初回が一番面白かった、と感じるのは私だけ?
でも、まあ毎回見みておりました。
最終回も、あっけなく終わってしまいました。

火曜日の10時は、『サキ』。
一番ハマっていたのが、このドラマ。
ミステリアスな役が、仲間由紀恵、というのが、ちょっと違う気がしつつも
ストーリーに引き込まれておりました。
次々と、明かされていく秘密煮期待しつつ、ラスト。
え!? コレが結末?! 期待はずれもいいところでした。

木曜日10時は、『最高の離婚
リズミカルな会話と、シリアスな結婚の現実。
瑛太さん、期待の綾野剛さんの出演に、期待大でした。
まあ、期待通りのエンディングに、少し物足りなさを感じてしまいました。

金曜日10時は、『夜行観覧車
湊かなえ原作のこのドラマ。
これまたミステリアスで、引き込まれておりました。
でも、ラストが、期待しすぎたのか、これまた呆気なく・・・。
サスペンスは、難しいのかな。
連続じゃなく、2時間ドラマで終わったほうがいいのか?
いや、松本清張のドラマは、連続でもラストまでひきつけられたものな~。

土曜日9時は、『泣くな、はらちゃん
切ないドラマでした。
これぞハッピーなエンディング。
歌もよかったわ^^
麻生久美子さんが、とても可愛くて、ステキでした。

次は、どれを見ようかな。
楽しみ、楽しみ^^



スポンサーサイト
ついに最終回を迎えた、「はつ恋」。
第5話から見たけど、すっかりハマってしまったことは、
以前このブログでも書いた。

前回は、え~?! こんなことある? と思ったが、
ラストを見て、そういうことだったのね、と納得。

テーマは、許すことだったんだろうか?
ラストの、男3人のシーンが何とも印象的だった。
緑(木村佳乃)の父、初恋の男、そして夫。
一人の女への思いが、それぞれに交錯していて
なんとも切なかった。
実にイイ演出だったと思う。

何も語らずして、語っているこういう演出は好きだ。

向田邦子ドラマに多かったな~。
懐かしの向田ドラマ。

話はそれたが、エンディングの回想シーンは、
よくある終わり方だったけれど、まあいいか。

それにしても、村上緑役を見事に演じきった木村佳乃さん。
このドラマの1時間前のドラマにも出演されている。

こちらでも、息を飲むほどの迫真の演技をしている。
今まさにノリノリの女優さんだ。

息もできない夏
母役は木村佳乃さん。娘に武井咲。
江口洋介がかっこいい。

昨日が2回目だったけど、第1回目からハラハラさせられる
ストーリー展開になっていた。
このドラマ、今後も楽しみ。
カエルの王女さま、もう一度君にプロポーズが
終わってしまい、ぽっかり穴があいたような気がする、と
フロリダ在住のいとこが電話してきてくれた時に話すと、
NHKドラマ10 はつ恋のことを教えてくれた。

毎週火曜日放送。昨日で5話目だという。
いとこが話してくれたあらすじが、とてもよくわかったおかげで、
5話目からでも、よくわかった。
なんと切ないストーリーなんだろう。

私は、いとこのあらすじだけを頼りにこのドラマを見たが、
「はつ恋」のホームページでもこのドラマのあらすじは読める。

第5話は「True Heart」。
次は「Endless Kiss」。
タイトルだけ読むとかなりハードな感じ。

主題歌、MISIAさんの「恋は終わらないずっと」も、
心にしみる。
全8回のこのドラマ。
残り3回だけど、見てみようと思います。