幸せのかけら 腰痛
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・・・昨日に更新したのに、文字数が多すぎ
アップされず、下書きに保存されてしまいました。
その1から読んでいただけると嬉しいです・・・・

6月4日(月)整形外科に行った。
レントゲン撮影(4枚撮った)、尿検査、低周波を当てたりしていたら
半日かかった。
椎間板ヘルニア、一歩手前といったところか。
とにかく、昔に痛めた腰の骨が、いっぺんに悪化したらしい。
昔痛めたっていつの話ですか、と思わず聞いてしまった。
思い出した。
短大を卒業して、保育園に勤務していた時に腰痛を患ったことがある。
あれ!? あんな昔の古傷が?
今頃になって・・・・・もう何十年経つというのだ。おお、怖。

幸い、整形外科でもらった薬とサポーターのお陰で、
痛みはウソのように消えていった。
不思議なくらい、腹の肉の重みも感じなくなった。
まだ、うつぶせ寝は出来ないけれど、寝返ることも
出来るようになった。

こんな幸せなことはない。

そして、今日も通院。
今度の金曜日は骨密度と動脈硬化の検査をするらしい。
病院というか検査嫌いの私が、検査に挑む。
どんなことするんやろ? 怖いなあ・・・・・・・・

腰の激痛は鈍痛(だるいのもつらい)に変わりつつある。
痛いより、マシか?(笑)
スポンサーサイト
6月1日、高校の体育祭を観戦(?)に行った。
見どころは、応援団たちの対抗合戦と、
クラブ対抗リレー、クラス対抗リレー。

去年、息子が高校に入学した年に初めて見て、メチャ感激した。
今年もこれが楽しみで、体育祭が待ち遠しかった。

運動とは全く無縁(?)の我が子からは、
くれぐれも見に来るなよ、と言われながらも。
そんな言葉はどこ吹く風さ♪

今年も応援合戦は素晴らしかった。
まさに、青春そのものだ。
一生懸命にステップを踏み、声を張り上げ、
舞う姿は美しかった。

すがすがしい感動に包まれながら、
結局、最後の結果発表までいてしまった。

帰りにスーパーに寄り、自宅に着いた時から腰に激痛が。
なんじゃこりゃ!?
立っていられないのだ。
お腹にこんなに、肉ついてた? 重い!!
いつもは感じてない腹周りの肉の重さも感じるくらいの激痛だ。
思わず横になる。
そこから、立てず。
そう、いつもギャグにされているあの芸人Мの奥さん状態だ。
そこから、起き上がるのもやっとこさ。
枕を立てて、そこに手を乗せ、全体重をかけ(枕グラグラ)、
やっとこさ立つ。

立ったところで腰が曲がったお婆さん。
土曜日に整形外科に行っておけばよかったが、
あの時行ったら、タンカに運ばれるしかない。
結局、ずっと寝ていた。
気分転換にこのブログ更新したり=ハーバーの記事を書きました・・・。
洗濯したり、はしたが・・・・。
ご飯は、一切作れず、マクド、王将、ほか弁・・・デリバリー頼み。
夫が買いに走ってくれた(昔は、手作りしてくれたのになあ)。
それにしても、良く眠った。
寝返りも打てず、仰向けのまま。
起きる(立ちあがる)のがツライ。
膝の時もそうだったが、腰がこんな大切な役割をしてくれているなんて。
ローマは一日にしてならず。
老婆には一日でなれる。
そんなことを思いながら、痛みに途方もくれていた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。