幸せのかけら コンサート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の誕生日は、5月31日。
まだまだ、ひとつ年齢を重ねたくはない。
ああ、それなのに・・・・。

わが妹が、「お姉ちゃんのお誕生祝い、4月6日にプレゼントするわ」と。
え~!? 早すぎやって、と私。
それで、プレゼントは何?とたずねると
「ツケメンのコンサート」と妹。

つけめん? なにそれ?

お姉ちゃんが昔よく聞いていた、さだまさしさんの息子さんの
グループやねん。
今度、『徹子の部屋』に出るから見といて。

その後も妹とは、何度か会いました。
4月1日は、フロリダのいとこが来たので、
妹も一緒に、天王寺の居酒屋で。
その翌日の2日は、甥の大学の入学式。
その前に大阪駅で待ち合わせ、皆でランチ。
そのときも、妹とはお茶もしました・・・・。
5日は、実家に母のお手伝いに行ったときにも会いました。

あれよあれよ、という間にコンサート当日。
ホール看板


コンサートぎりぎりまで、さほど期待していない、と私。
福島の駅から、コンサート会場に行く人の人々の行列が・・・。
こんなに、たくさんの人!? 驚いてしまいました。

ポスター

さあ、コンサートが始まりました。
なんて、すばらしいメロディーなんでしょう。

日ごろ、クラシックはあまり聞かない私ですが、
すっかり魅了されてしまいました。

彼らの才能の底力を感じました。
これからの活躍が楽しみだし、大いに期待できます。
7月のコンサートも行きたいくらいです。
3人が学生時代から仲良しなのも、会話の端々から
伝わってきました。

7月20日は、神戸新聞松方ホールで。
7月21日は、いずみホールで、3人だけの濃縮Live開催とのこと。

『白ゆき姫殺人事件』にも出演されてるそうで、
今後の活躍にますます期待できそう。

コンサートから2日たった今も、
彼らが奏でた素晴らしいメロディーが鳴り響いています。

クラシックがとても身近に感じられた至福のひと時でした。
杉の木
素晴らしいメロディーの余韻を感じながら、会場を出ると、
なんとも素敵な木々の風景。

コンサートの後、居酒屋に行き、音楽の話はもちろん、
いろんな話に花が咲きました。
めちゃめちゃ、笑いころげ、涙がでるほど笑いました。

まだまだ、話足りず、今度は『ミスド』へ行きました。

いつもは、会っていても用事で、ゆっくり話ができないことも
あるのですが、ときどき、こうしてゆっくり話ができるんだ、と
しみじみ、仲良しでいられることに感謝。

ときどき、どえらい口論になり、激しいバトルをくりひろげ、
周囲の家族をどびまぎさせてしまったりもしますが、
コレも、ひとえに仲良しの証でしょうか?
私が大人気ない、ということも理由のひとつではあるのかも
しれません(苦笑)。

「素敵なお誕生日祝いをありがとう」と
妹に言うのも忘れてしまうくらい、
いろんな話に花が咲きまくった夜でした。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。