幸せのかけら 日常
今年(2016年)もひとつ年齢をとりました。
早すぎるぜ、誕生日がくるの!
体力・気力が続かず、いろんなことが空回り。
そのくせ、年甲斐もなく、やりたいことが増えていき、
好奇心は増すばかり。
実にアンバランスなお年頃(?)であります。

行きたいところは山ほどあるし、
やりたいこともてんこ盛り。
話したいこともいっぱいで、
聞きたいこともてんこ盛り。
でも実際は、まったく何もできておりません。

母が来てくれといえば、飛んで行き、
友人の集まりがあると、行けるときは必ず出席。
子どもが大学生と高校生になるというのに
いまだにPTA活動からも、抜けられず・・・・。
でも、体はひとつ。
なので、最近は皆さんとどんどん疎遠になっております。
卓球の練習にも、とんと参加できずじまい。

時間の使い方がすごぶる下手で、子どもの諸々の手続きも
満足にできず、ポカばかりしでかしております。
奨学金の手続きも、ままならず、何度、区役所に足を運んだことか…。
夫がなんでも自分のことをやってくれることが
救いです。助かっています。助けられています。

夫に甘え、ますますひとりを楽しむ日々です。
実に支離滅裂な日常です。
生きてきた分、付き合いも増えており、
ありがたいことでございます。

ふと、思うのです。
気の向くままに行動するとフーテンの寅さんのように
ふらりとどこかへ行ってしまいそうになります。
今日は東京の浅草ロック座の「虎姫一座の講演に行きたいな」。
あすは、伊勢神宮にお参りに。
出雲大社にも行ってみたい。
ね、そのまんま行動してしまうと、寅さんですよね。

どんな、オバハンやねん!? と自らに突っ込みたくなったり。

毎日のように、ママチャリで走っています。
まるで、株で有名な桐村さんみたく。
電車に乗っても出かけます。
あちこちで、おひとりさまお茶で、カフェや、
おひとりさまランチも楽しんでいます。

「実にアクティブオバさんやな~」と自らを笑っていると、
息子にズバリ言われてしまいました。
「お母さんの場合、ただ動いてるだけやな」と。

「ウグッ」
言われてしまいました。

「それを言っちゃあ、オシマイだよ・・・・」

今年も、いろんな友達からメッセージやプレゼントを
いただきました。
私の誕生日を覚えてくださっていてありがとうございます。

そんな中、わが母からもお誕生日を祝う電話が。
「お母さんが私を生んでくれて○年になるね・・・」という
感謝の言葉を言っているのに、聞きもせず、
早々と電話を切ってしまいました。
だんだん、耳が遠くなっています。
言うだけ言うたらそれでよし、とばかりのわが母。
アッパレです。

夫は、牧原敬之の『春うた、夏うた。』を
プレゼントしてくれました。
「遠く遠く(桜バージョン)」がやけに心に染みました。

牧原敬之 春うた、夏うた。


スポンサーサイト
すっかり、ご無沙汰してしまっている間に、春らしくなってきましたね。

息子の大学も決まり、今月7日には無事に高校を卒業することができました。
その卒業式が寒すぎて、鼻かぜを引いてしまいました。
なのに、その後も、連日外出続きで落ち着きのない日々を過ごしています。

息子が大学入試だというのに、2月初旬あたりから、
連日、飲めや歌えやの会合続きで出歩いておりましたし・・・。
息子が、「いったい毎日、どこ行ってるの?」と
素朴な疑問を投げかけてきたのは、
受験も終わり、合格通知がやってきたころのことでした。

ごまかし笑いをするしかありませんでした。
悪いことをしたかな? と少し心が痛みましたが、
まあ、いいか、と気を取り直し。
そんな中、お食事会も続いておりました。

ついにやらかしてしまいました。
大学の保護者説明会に行きそびれてしまったのです。
なんと、2日も用意されていたというのに・・・・。
生協の説明などを聞きそびれてしまいました・・・。
いずれにしても、その日は予定があったので、
「かえって気がつかないまま、終わってしまったよかった」と
言ってしまいました。

さすがに、あきれていた息子です。
結局、あわてて生協に申し込みを郵送しました。

そうこうしている間に、わたくし、声が出なくなってしまいました。
安田大サーカスのクロちゃんのような高い声を出すと
なんとかしゃべれたのですが、いずれにしても息苦しく、
鼻がつまり、鼻がだんごのようにふくらんでしまっています。

家族は、早く病院に行け、と口々に行っていますが、
なにしろ、病院というところが大の苦手なので、
そのままにしていました。

かすれ声から、ダミ声、男性の声・・・・。
どんどん変化していき、我ながらびっくりしました。
妹などは、私の留守電の声を、男のイタズラ電話と聞き間違え
ひどくビビッておりました。

ケータイで私の名が、表示されているにもかかわらず、
そう思うなんて、どういうこっちゃ。

生姜湯、のどぬーるマスク、マッサージ・・・・・と
けっこうなお金をかけつつ、なんとか声がでるようになり
ほっと一安心です。

とたんに、どでかい大声でしゃべったり
鼻歌を歌いだしている私です。

その間に、ベルメゾンネットで抱きつきTシャツ(ディズニー)も、買いました。

HABAオンラインショップで、化粧品も買いました。

ほっと熟成発酵しょうがも買いました。

賃貸でもOK!はがしてもあとが残らないウォールステッカーの専門店
ウォールステッカー.comから、ステッカーも届いています。

まったくブログアップできぬ間に日々が過ぎていきます。

また、ご報告しま~す。
年末は忘年会が続き、2014年も新年会続きの日々。
どんだけ~、遊ぶねん? の日々です。

2月1日は短大時代の幼児教育学科での
絵本研究部の部員だった大好きな友達との新年会。
最近やっと年に2回会えるようになった、大切な集まりがあります。

今年もよろしく、とご挨拶してから、もう20日以上も過ぎてしまいました。

その間に、息子のセンター試験も終りました。
前日は、カツカレーにしてあげようと思っていたのに、
息子の小学校時代のママ友と、新年会で解散後にスーパーに行き、
カレーは作るとして、カツは惣菜でいいや、と思い最後に買おうと
思っていたら、買い忘れてしまい、結局ただのカレーに。

夫に帰ってくるついでに、カツを買ってくれと電話しました。
「コンビニでメンチカツでもいいから」と私。
どのコンビニにも売っていなかった、と夫。
いつもは温厚な夫もさすがに、えらい怒っておりました。
私が、昼間宴会をしていることも知っている夫が怒るのは無理もない。

肝心の息子は、そんなこと、気にも止めておらず、助かりました。

年末に髪を切ったきり、ぼうぼうに伸びた髪が気になっておりました。
私が、カットしてもらっていた方が、転職されたので、
今はいろんなお店でカット中の私です。

クセ毛で、乾燥ヘア。浮きまくる髪質なので
伸びるとどえらいことになってしまうのです。
妹に、古畑任三郎か京本正樹みたい、時に藤岡弘。
何で男やねん? と笑う妹。

今回はベートーベンのようになっておりました。

そして今日。
午前中は、やっと卓球の練習に行くことができ、
午後からカットハウスに。

いろんなヘアスタイルを参考にしながら、では、これで、と
切っていただきました。
私的には、イメチェンです。
炭酸シャンプーもしてもらい、気持ちよかったです^^
かなりの時間、カットハウスにおりました。

その後、風にふかれながらスーパーに出かけました。
帰宅したのは、夕方の7時過ぎ。

「おかえり~」と娘。
私を見るなり大爆笑。

何にも変わってないやん、なにそれ~!?
「私が切ったろか」と言うではありませんか。

イメージチェンジしてんけど・・・・。

そこに、息子。
プッと吹き出しクスッと笑い。
「ちょっとおもしろいね」
「?」面白いってなに? と思いましたが、
娘と違って優しい反応。

帰宅した夫、少し驚いた顔。
「なんでもいい」と訳のわからんことをいい、
しばらく黙っていましたが、ついに本音を。
 「バルカン星人みたい」 

私自身は、「ケロロ軍曹みたい」と感じています。

そんな私をかわいそうに思った息子が言いました。
「シャンプーしたら、明日には、
ちょっとはましになるんとちゃう?」

「まし?!」 って何?
どんなヘアスタイルやねん?
明日からどうしよう。

まあ、しばらくは、バルカン星人&ケロロ軍曹で過ごします^^
すべては、私のこの揺れない髪質のせいですわ。

揺れるヘアに憧れて、その昔ストレートパーマもかけましたが、
ガンとしてゆれることは無かったこのヘア。
性格は、ゆれにゆれまくり優柔不断でブレまくっておるというのに・・・
皮肉なものです。

まあ、そういうわけで、髪の長さが短くなった、だけというわけです。
今までお世話になっていた、美容師さんに、メールしようっと。
数日前から、秋の空です。
まだまだ残暑厳しい日もあるけど、虫の声は、蝉からコオロギにバトンタッチ。

季節は秋のようです…。

ぶらり、道を歩いているとき、ふと空を見上げると、秋の雲。

デジカメを持っていなく、仕方なしにガラケーでカシャッ。
2013 8月雲

あっ、ひこうき雲だ~。 
2013.jpg

夏はあまりに暑すぎて、日傘を差して歩くか自転車で走るのが
精一杯だったけど、また、上を向いて歩ける季節がやってきました。

独身の頃、秋は物寂しく、妙に空しさを感じる季節でありました。
が、今、となっちゃ~、そんなことを感じる間もなく、
ばたばたバタバタ・・・・。
ひたすら食欲と眠気とたたかっておりまする。

子どもがらみの所要もやたら多く、振り回されることになることも
多々あり・・・。
私が要領悪いだけなのですが(苦笑)。
そんな近なを理由に、子どもや夫の話には、
じっくり耳を傾けることなく
ひとり焦っております。
時間が足りない! と叫んでいます。

でも、友達と行くランチや飲み会はやたら長時間。
(この長時間ランチについては、また後日アップします)。
そう、実に勝手気ままな日々を過ごしているわけです。

いったい、私は何をしているんだろう。
滑車をまわるハム太郎~と
アニメソングが、心の中で流れます。

ちょっと、呼吸を整えて落ち着けよ!
自らに叱咤激励させてくれる、空なのでした。

そういえば、雲といえば、ユーミンの『ひこうき雲』
空といえば、トワ・エ・モアの『空よ』
上といえば、坂本九さんの『上を向いて歩こう』と
『見上げてごらん夜の星を』が思い浮かびます。

『見上げてごらん夜の星を』を聴くと、いつも泣けてきます。

4月始まりの日記のコメント欄に、アスカさんが
お誕生日を祝うメッセージを書いてくらはりました。
ありがとうございます。

ほかにもたくさんの友人から、メッセージやプレゼントを
いただきました。
誕生日を覚えていただいているだけで感激です。
ありがとうございます。

それにしても、5月は今までで一番ハードな月でした。
毎日外出、飲み会、ランチ・・・・と。
一日も休むことなく外出。こんな月は、ここ数年なかったことです(苦笑)

というわけで、誕生日当日も帰宅は夜9時。
待っていてくれた家族には申し訳なかったのですが、
ケーキを買う間もなく、しょぼい夕飯となりました。
家族で、ハッピーバースデーの歌を歌いお祝いする、というイベントを
初めてすっぽかしてしまいました・・・・。

夫が、きらきらの携帯ストラップをくれて、
ワインも買ってくれていたので、
それで乾杯。
携帯ストラップ

ご飯を食べた後、疲れからか、ワインでほろ酔いか、
どっと睡魔におそわれ、
そのままリビングの廊下で大爆睡。

起きた時は深夜の2時。
ありゃ~! 誕生日、過ぎてもうたあるがな~。
もう少し、お誕生日の時間を楽しみたかった、という思いも空しく、
おもむろに洗い物を。

ふと、見るとハーバーから、恒例のお誕生日プレゼントが。
箱を開き、さっそく飾りました。
玄関に飾ったり・・・・
ハーバー 薔薇

シンクのそばに置いたり・・・。
薔薇 シンク

しばし、楽しませてもらいました。
癒されました。

無添加化粧品はHABAでのハーバーさん、心憎いことをしてくれます。
毎年、楽しみにしているのです^^

この薔薇のことは、また別の記事にアップしま~す!

一年の半分のところで、私の誕生日、と友人に話したら、
「何言うてんの、あんた。とっくに人生の半分以上いってるやんか」と
笑われました。
わかってるって^^ ひにちのことやん、と言うと
「なんや、そ~かいな」と、一言。

人生の半分以上をとうに超えてしまっておりますが、
これからも、このブログともども、どうぞよろしくお願いいたします。