幸せのかけら 2012年03月
これからの人生で、読みたい本はどんどん出てくるような気がする。
これから先どれだけ、読みたい本にめぐりあえることか・・・・。
今までに読んだ本も含めて、たった一冊の本を選ぶとしたら。
もし、無人島にたった一冊だけを持っていくとしたら・・・。
私なら・・・・う~む、迷う。どれにしよう。

考えに考えた。コレだ!
『春にして君を離れ』 アガサ・クリスティー著

自分自身をどんどん見つめていくストーリー展開は、
さすが、アガサ・クリスティーだ。
無人島で、たった一人自分自身を見つめ直す。
もってこいではないか。
私自信、日々、失言だらけで、人に不快感を与えてしまっていることも
多々あるはず・・・。
忙しさにかまけ、知らないふりしたり、
時にはなかったことにしてしまったり・・・・。
年齢のせいにして、図太く見せかけたり。
私自身を、もう一度、見つめ直さざるをえない無人島。
持っていくとしたら、コレだ。

皆さんは、どんな本を持っていきますか?
スポンサーサイト
私立高校の合格発表の時も、ドキドキしましたが、
今回は、とくにドキドキものでした。

16 日に試験を受けて、それからの1週間。
発表まで長かったです。

無事に試験を受けられたことに、ひたすら感謝。
ホッとしました。

娘なりによく頑張ったと思います。
やるだけやった、あとは結果を待つばかり。

「どちらでもいい、やるだけやったんだから。
落ちたら落ちた時のことや」と娘には伝えた。

「せやけど、お金、大変なんやろ」と娘。
痛い、確かにその通りだ。
よくわかっているのね・・・・。

最終の三者面談の時に、
「落ちたらどうするんですか!?」と担任の先生に詰め寄っていた。
「私立に行くだけや」と言われ手いるのを聞き、
笑ってしまった。

わが家計のことを心配して言ってくれているのに、
ちょっと反省。

当日、私の携帯電話を持たせ、合格発表を見に行った。
かかってきた電話は、「合格したかも」

かも? かもってなんやねん!?

メガネを忘れ、自分で番号を確認できなかったらしい。
そ、そ、そんな~。

「友達が見てくれたんやろ?」と聞くと「うん」と。

受験した女子は全員合格したとのこと。
やった~と喜びつつ、少し不安。

午後からの説明会で、受験番号を確認し、ホッと一安心。

「合格おめでとう」と心から言うと
嬉しそうに微笑んでいた。

この間、買った『ボールペンでイラスト - ちいさなお絵描きレッスン帖』
で遊んでみることにした。

何気なく落書きでくるくる描いていると、
娘が見に来て、私も一緒に描くというので、
よっしゃ~と、スケッチブックを用意した。

親バカそのものだけど、私は娘が描く絵が大好き。
今までに何度も、娘の絵に癒されてきた。
娘が初めて描いた絵、幼稚園の時の絵、小学校時代の絵、
どれも、ちょっと笑えて癒された。

しばし、この本を見ながら思い思いに描いてみた。
ボールペンでイラスト―ちいさなお絵描きレッスン帖ボールペンでイラスト―ちいさなお絵描きレッスン帖
(2009/05/30)
がなは ようこ

商品詳細を見る


イラスト 果物


イラスト本

こんな風に、カラフルなイラストがいっぱい描かれていて、
思わず描きたくなってしまいます。

私の絵・・・う~む、イマイチうまく描けない! もどかしい・・・私の絵

娘が描いた絵です。娘の絵

楽しいお絵描きの時間は、あっという間に過ぎました。
食後の後片付けもせずに、すっかり夢中になってしまいました^^
届きましたしるくま箱
しるくまカフェ

さっそく、娘と箱を開けてみました。
息子も今日はたまたま家にいて、興味深そうです。
おやつタイムを楽しもうぜ、と私と娘が盛り上がっていたから、
「なに、なに?」と言っていました。
そういえば、この間、お土産をいただいた時、彼は留守でした。
箱オープン

いた、いた、しるくまくん達が。
さっそく箱から出してみました。箱から出して
やっぱり、かわいいです。思わず微笑んでしまいました。

娘が、「 ほろにが抹茶しるこ桜風味 」を選びました。
お湯注ぐ
後ろの紋に割れ目を入れてお湯を注ぎます。
しるくまくんがお風呂に入っているみたい。

美味しそうな、抹茶のあんが、出てきました。抹茶

息子は「北海道あずきと栗の焦がししるこ」、
私が「まろやかミルク仕立てのかぼちゃしるこ」を
食べました。3つあわせて

娘は、抹茶味の最後の方に牛乳を入れていました。
コレがまた、抹茶みるくになって、めちゃ美味しいって言っていました。
なるほど、いろいろ、アレンジも楽しめるかも、って思いました。

上記のしるくまカフェは売り切れてしまいました。ただ今購入できるのは、
しるくまカフェその4です。
シルクまカフェその4の購入はこちら >>しるくまカフェ その4(MC)

ダウンケット届きました
柄はホッピングを選びました。
実にコンパクトダウンケット届いた

なるほど、こうなっているのね2つに 2つに、ね。

膝掛けとして使えるのはもちろん、いろんな使い方ができるんです
さっそく、巻いてみました。巻いて
ウエストはゴムで調節できます。
中にフリースの膝掛けを入れたら、数倍あたたかくなります^^

ボタンをとめると、こうして、袖になるんです。
袖にして 
軽くてあったかい

もちろん、羽織ってOK。ボタンを留められるから、落ちないのも魅力
羽織って

これが一枚あると、とっても心強いと思います。
冬の昼間なら暖房をつけないで、過ごすことも出来そう。
スポーツ観戦にもイケる。軽くてコンパクトだから、旅行にも持ってイケる。
クーラーの寒さよけにもイケる。
寒い冬の体育館の講演も、これがあれば心強い。
ダウンケットを折りたたむところがポケットになっているので、
そこに、布製の袋に入れたカイロを入れても、温かいかも。

お気に入りの一枚になりそうです

ダウンケット


ベルメゾンネット
ついに、中学高生活が終わりなのか・・・・。
いま、ようやく寂しさに包まれておる母でございます。

高校入試が併願のため、また後期試験がまだ数日後のため、
全く卒業式といってもそんな気がしなく、
数日後にはまた登校するし・・・と思いながら式に参列。

おごそかに式は行われ、美しいハーモニーが体育館に響きわたりました。
その歌声を聞きながら、彼らの成長を感じました。
幼稚園からの姿が思い浮かび、一瞬、うるうるときましたが、
やっぱり、まだ行き先が決まっていない、ということが
涙に歯止めをかけました。
「若木たちよ」の混成三部合唱にはジーンとくるものがありました。

最後はアーチで子どもを見送り、記念撮影。
仲のよかった友達と、お世話になった先生と、
クラブ活動をともにした仲間と・・・。
別れを惜しむ姿を見ていると、彼らの明日に幸あれと
思わずにはいられませんでした。

いつまでも、何枚も何枚も、これでもかこれでもか、と
写真を写している子どもたに別れを告げ、私はそれから街へ出かけました。
自転車をこぎながら、
あんなに写真撮って、全員に配るとしたら、
プリントアウト大変やな~、
と現実に引き戻されながら(笑)

くたくたのへろへろになりながら、先ほど帰宅。

これから、心ばかしのお祝い会を家族で行います。
娘は、4時から塾に行くと言ってたのが、帰宅後、ずっと大爆睡。
熟睡しきって眠っています。
今日ぐらい、勉強せんでいいやん。と思うわたしです。

まあ、ええか。

明日から、また、あと少しラストスパートかけたらええか。

全国の、卒業生たちよ。おめでとうございます。
君たちの明日に幸、多かれと、祈ります。
そして、生まれてきてくれてありがとう^^
今、FC2ブログでは、書籍プレゼントキャンペーンをやっています。

FC2ブログ(blog.fc2.com)の、入門者向け書籍
「はじめてのFC2ブログ」(秀和システム)が、
2011年3月10日に発売されます。

ブログ開設や記事の投稿といった基本機能から
カスタマイズ方法やアフィリエイトなど、
大きな画像付きで丁寧に解説されていて、
ブログ入門者から上級者まで幅広く活用できそうです^^

さっそく応募しました。

FC2ブログをもっと活用できるようになりたいです。

まだまだ、わからないことばかりなので、
少しでも、このブログを向上させたいと思っています。


はじめてのFC2ブログ―最新かんたんブログ作成入門 (BASIC MASTER SERIES)はじめてのFC2ブログ―最新かんたんブログ作成入門 (BASIC MASTER SERIES)
(2012/03)
高橋 慈子、柳田 留美 他

商品詳細を見る




私がずっと使っている大好きな化粧品です。

洗顔は、パウダーウオッシュか、このスクワフェイシャルソープで。


次は、化粧水Gローションでパタパタと。

夏は、日焼けをおさえたくVCローションに。

そして、最後にスクアランオイルを1滴肌になじませて終わり。
なんとも、シンプルで簡単なスキンケアが大好きです

今、このスクアランの初回限定キャンペーンをやっています^^
スクワラン(初回限定)1,050円

春の大感謝祭も開催中です。
自動更新バナー

私は、ここのプレゼント企画も大好きで、今までにいっぱいかわいいプレゼントをもらっています。
長尺タオルや、バッグ、ビーズのストラップ・・・・。
どれも、センスがよくて気に入って使っています。

また、近々注文する予定です。楽しみです
あれよ、あれよという間に3月になってしまった。
確か年末にもあれよあれよという間に・・・だったな~。

とにかく毎日があっという間に過ぎ去り、あっという間に次の日を迎える。
コレをしなければ、あれもしなければ、と思いながら結局何もしていない。
そんな自分に焦りつつも大爆笑。

そんな中で、娘の高校受験が控えている。
私立高校は合格しているものの、なんとか公立高校に
合格してほしいと願っている。
気持ちがワサワサして落ち着かない。

公立高校受験の前に卒業式がある。
これがまた、なんとも気持ち的に、不安定。
年子ゆえ、去年もそうだった。
卒業式、のめり込めなかった。涙が出そうになっては、
涙は奥に引っ込んでいく(?)という
不思議な体験をした。
そして、今年。卒業式に出席することを
忘れてしまいそうになるくらいの感覚だ。

私より、大変なのは、当の娘なんだから。
私立専願、公立前期試験合格者が次々、行き先が決まっていく中、
まだこれから受験なんだものな~。

昨日も、夕方4時から10時近くまで塾に行ってた。
くたくたになって帰ってきていたものな~。
親としては、時々エールをおくりつつ、黙って見守るしかない。

そんな中、夫が娘に甘いものを、とショートケーキを買ってきた。
コンビニのショートケーキだけど、けっこう値段も高く、びっくりした。
夫の見守り方は、黙って甘いものを差し出す、ことのようだ。

塾から帰ってきてご飯を食べた娘と、ショートケーキを食べながらドラマを見た。

最後から2番目の恋である。
このドラマは、ストーリーといい、飛び交う会話といい、本当に面白い。
中井貴一さんが、ピカイチだ。
ドラマが2回目あたりから、気が付いているのだけれど、
彼の手の美しいこと。品というのは、こういうところにも表れるのか。
居酒屋で枝豆を食べる手、指さき。
顔をぬぐう手、何気なくテーブルに置いている手。
その動きの美しさに、しばし見惚れる。

コレまた、あっという間に終わってしまい、また現実に引き戻された。

さあ、また明日から、元気にいきまっしょい。
そう思い、娘の肩をポンとたたいた。