幸せのかけら 2013年08月
数日前から、秋の空です。
まだまだ残暑厳しい日もあるけど、虫の声は、蝉からコオロギにバトンタッチ。

季節は秋のようです…。

ぶらり、道を歩いているとき、ふと空を見上げると、秋の雲。

デジカメを持っていなく、仕方なしにガラケーでカシャッ。
2013 8月雲

あっ、ひこうき雲だ~。 
2013.jpg

夏はあまりに暑すぎて、日傘を差して歩くか自転車で走るのが
精一杯だったけど、また、上を向いて歩ける季節がやってきました。

独身の頃、秋は物寂しく、妙に空しさを感じる季節でありました。
が、今、となっちゃ~、そんなことを感じる間もなく、
ばたばたバタバタ・・・・。
ひたすら食欲と眠気とたたかっておりまする。

子どもがらみの所要もやたら多く、振り回されることになることも
多々あり・・・。
私が要領悪いだけなのですが(苦笑)。
そんな近なを理由に、子どもや夫の話には、
じっくり耳を傾けることなく
ひとり焦っております。
時間が足りない! と叫んでいます。

でも、友達と行くランチや飲み会はやたら長時間。
(この長時間ランチについては、また後日アップします)。
そう、実に勝手気ままな日々を過ごしているわけです。

いったい、私は何をしているんだろう。
滑車をまわるハム太郎~と
アニメソングが、心の中で流れます。

ちょっと、呼吸を整えて落ち着けよ!
自らに叱咤激励させてくれる、空なのでした。

そういえば、雲といえば、ユーミンの『ひこうき雲』
空といえば、トワ・エ・モアの『空よ』
上といえば、坂本九さんの『上を向いて歩こう』と
『見上げてごらん夜の星を』が思い浮かびます。

『見上げてごらん夜の星を』を聴くと、いつも泣けてきます。

スポンサーサイト
毎日自転車を乗りまわしております。
日傘をしているので、顔や首はなんとか日焼けを防ぐことが
できているのですが、問題は、手と腕です。

実は、冬から春の間に、じわじわと手が日焼けしていて、
気がついたらとんでもないことになってしまっておりました。
冬は、防寒の手袋をしていたのですが、
温かくなると、手袋なんてすっかり忘れ、素手で自転車こいでいました。

そうです。
手が、日焼けしてしまったのです。
日焼けした手

春先、まだ肌寒い時期でした。
半袖のウエアを着て卓球をしているときに
数名の方から言われました。
「なに? その手? 手袋してるみたい」
そうです。手先が日焼けし、まるで手袋をはめているみたい。
われながら、ショックでしたが、笑ってしまいました。
なんじゃ? この手・・・。

どうしたものか。
ええい、こうなったら、夏に焼けて同じ色にしてしまえばいいんだ! 
ということで、ある程度、日焼けさせ、くるぶしの境目をなくすことに成功。
なんという荒療治。
でも、本当に、手先だけ黒いというのは、恥ずかしいありさまでした。

この夏から、冬も手肌の日焼け防止をしなきゃ、と、意気込んでおります。
夏の間に、せっせと、日焼け防止の手袋を買っておこう、と。
今も、ナイキのお気に入りの手袋やスーパーで買った特売のものや
いろいろあるのですが、どれもデザインがイマイチ。
ナイキの手袋はスポーティーで気に入っているのですが、
何度も洗っているので、かなりくたびれてきています。

そこで、大好きなベルメゾンネットで購入。
ひとまず買ったのが、これです。
手袋外装

キシリトール成分配合で、肌に優しそう。
内側が網になっています。
手袋説明

こんな感じです。
手袋あみ

左手には時計を見ることが出来るようになっています。
左側には時計が見えるように

はめてみました。肌触りがいいです。
はめてみた①

内側は、網になっているので、ムレを防いでくれます。
レース部が涼しい

キシリトール配合でほんのりひんやり!リボン柄UVケアロング手袋