幸せのかけら 2013年11月
実は、財布とバッグが大好きで、お金の余裕があれば
いくつでもほしいというのが、本音です。

財布はお金が無いのに買ってしまうという、本末転倒なことをしていて
いつも妹をはじめ、母屋弟から笑われています。
独身の頃から、「また財布買うたんかいな」と呆れられておりました。

今、私が欲しいと思っている財布はマリークワントの長財布。
ヤフーショッピングで、買おうか思案中。
シャネルの財布は10万円もするし、ココマイスターのベージュの財布は
5万円もする。
とてもじゃないが、手が出ない。

財布は3年に一度、変えたほうがいいと思っていたら、
この間、聞いた情報では1年ごとに新しいものに交換したほうが
尚、いいとのこと。

財布は長財布がいいというのは、みなさんご存知のことですが、
財布にまつわる、金運アップで私が面白いなと思ったのは、
最初に、できるだけお金を入れ(理想は100万円だそうです)
財布にお金の記憶をさせるそうです。
これを聞いたとき、即、ムリ&面倒!と思い却下。
でも、1万円札を100万円にする折りかたで入れるのは出來そう。

それと、これは、すぐに出来ると思ったのが、
新調した財布にレシートを入れないこと。
財布にお金が出て行くことを記憶させないためだとか。

私が実践しているのは、小銭は別の財布に入れることぐらいだったけど、
レシートを入れないことは、取り入れられそう。

だからなんなの? って言われればそれまでだけど、
わくわくする縁起かつぎは、楽しんでみようかな、と。

それにしても、2万円近くする財布、買うべきか、やめとくべきか・・・・。
思案中です。



スポンサーサイト
この夏、東京の小旅行にも招待してくれた、妹が、
今度は、ホテルのディナーランチに招待してくれました。

その昔、マクドナルドや、ドムドムバーガー(今はもうない?)、
ロッテリアやケッタッキーによく連れて行ってあげたものでした。
「なに食べる?」と聞くと、「お水」と答えていた健気な妹。

その、幼かった妹が、勤続15年のお祝いにもらったという賞品。
15年同じ会社に勤務ってすごいことだな、としみじみ思います。

前日が会社の歓迎会で、少ししんどかったのに、
今日を逃したら会える日が無い私(どれだけ予定埋めてるねん!)に
合わせてくれて感謝です。

ヒルトンプラザの2階。
時間制限が無い、というのも魅力。
11時半からスタートで、結局最後までいましたとさ。

バイキング1

話は尽きず、母のこと、仕事のこと、テニスのこと。
私は卓球をしているけど、これまたまったくいけていないので、
話にならなかった(苦笑)。

バイキング2

おそばや、コンソメスープも食べたけど、
写真失敗のためアップできず・・・残念。

話をしているとき、あいだあいだに私がつぶやく。
「卓球したいな~」とか「名古屋にも行きたい」とか、
「伊勢神宮どないや?」「京都の御金神社は?」などと口を挟むものだから、
妹が、ふきだし、話につながりないやん。
お姉ちゃんと話してたら、芸人の「ちゃらんぽらん」を思い出すわ、と
笑っていました。

お腹がいっぱいになって、さあ、コーヒーとデザートね。

バイキング3

ソフトクリームを何度も食べた。
娘が好きな、マーブルチョコもいっぱい。
バイキング4

結局、ラストの15時までが、あっという間の時間だった。
ごちそうさま~。

その後、グランフロント大阪や、阪急百貨店をうろうろ。
お世話になった方への贈り物も選んで、またまたお茶。

あっという間に夕方に。
ああ、わたしゃ、これから晩ご飯作らないとアカンわ~と、
ぼやきながら、それぞれの帰路につきました。

年甲斐もなく、ときどき激しい喧嘩もするけれど、
やっぱり持つべきものは妹、か?
本当にご馳走さまでした^^