幸せのかけら 2013年12月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ミズノのネットショップで母のブレスサーモを注文したばかり。
その時、飛び込んできたのが福袋。
スポーツ店でもいくつか、福袋見てるけど、なかなか
いい商品がはいっている。

でも、なぜになぜに、男性用のみなの?
女性用も販売してくれ~。
しかも、数量限定、残りわずか、とある。
これまた、プレゼントにもよさそう。
夫かはたまた、息子か?
迷うところです。

冬のスポーツ、普段着に活躍するセット。2014スポーツ福袋!

2014年、メンズ福袋スポーツウエアセットです。
【中綿ウォーマー上下セット】と【ハイネックシャツ】、
【ブレスサーモを使用したアクセサリー/ネックウォーマ、ニット手袋、ソックス】
の計6点セット!
冬のスポーツやタウンウエアに、もってこいじゃあありませんか。
女性向けも販売してほしいものですわ。



MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ
スポンサーサイト
もう3年前から私が寒さ対策で愛用している下着は、
ミズノの「ブレスサーモ」です。
私、ずっと「プレサーモ」と勘違いしていました。

とにかく、あたたかいんです。
コレ着ていたら、卒業式やPTA関連の鑑賞会などの体育館での寒さも
どこ吹く風(?)。
綿素材の中に、コレ一枚でも大丈夫でした。
カイロもいりません。

ただし、少しでも動き回るときや、
暖房がんがんに効いているデパートや、倉庫系のショッピングモールでは、
コレは着ないほうがいいです。
汗をかくぐらいに熱くなり、何度かトイレに駆け込み、
脱ぎ捨てた(もちろんシャツは持ち帰ります)こと、たびたび。

いずれにしても、あたたかさにかけては、ダントツのこの下着。
少々お高くても納得できます。

風邪気味で熱が出たときも、コレを着て生姜湯飲んで寝たら、
めちゃくちゃ汗をかき(パンツまでびっしょり汗)、
翌日には熱が下がり、ずいぶん助けられています。

もう何年も前から、そうだ、これを我が母にプレゼントしよう! と
思い立ってはいたのですが、ついつい忘れてしまっておりました。
85歳の母は、とてもやせており、皮下脂肪がありません。
それでとても寒がり。
冬には、何枚も下着やら何やらを着込んでおりとても動きにくそうです。
ただでさえ動きがにぶってきているのに・・・・。
もっと早くにプレゼントしてあげればよかった。

なにかにつけ、「今度、プレゼントするからな」、と言っていた私。
とうとう、今日、電話がかかってきました。
「前から言うてくれてる、ミズノのあたたかいシャツは・・・・」

「ごめんごめん、今からネットで注文するわ^^」

そう言って電話を切りました。
てなわけで、注文することにしました。
やっぱ、高い!
まあ、お年玉ってことでプレゼントしよう。
あ、そうだ母のお誕生日は2月だから、それも兼ねてしまえ~。

ブレスサーモアンダーウエアのとても温かいお客様のお声特集

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ





好きな百貨店ですよ、阪急百貨店
その昔、もう何年前になるだろう(わかっちゃいるけど、
年齢バレルからあえて書かないことにしましょう)。

11月22日も阪急百貨店に行きました。
ショーウインドーは、早くもクリスマス。
阪急ショーウインドー

昔から、ショーウインドーはオシャレで洗練されており、
いつも立ち止まっては、ため息ついて見ていました。

そして、私が感動したのは、もう何年も前からですが
お立ち台がセットされているところ。
ショーウインドーお立ち台、完成
この物語の世界に、心躍るのはおとなはもちろん、子どもだってそう。
そんな子どもが、大人に抱っこしてもらわなくても
自分の目線で見ることができる、このお立ち台。
なんて、粋なはからいなんだろう。

いつぞやは、もう10年くらいまえになりますが、
サンタさんがショーウインドーのなかにいて、子どもが抱っこして
写真を撮ってもらうことが出来るイベント(もちろん事前申し込みで)を
やっていたこともありました。
これまた、親としてはそそられるものありでした。

この百貨店が好きだった理由は、いつもそこにテーマがあり、
提案があったこと。
まあ、今ではいろんなところがマネしておりますから~。

私が、なるほど! とうなずき共感した広告のテーマは
『実感劇場』でした。

テーマどおり、広告はディスプレイやチラシや冊子にいたるまで、
すべて実感できるものになっていたことも覚えています。
まさに、デパートが劇場になっていたのでした。
あの頃、お立ち台が登場したように思います。

阪急百貨店の広告とえいば、私はすっかり忘れているのですが
たびたびこのブログに登場する我が妹は、
私がこの百貨店の『お客様側』というテーマに
いたく感動していたことを感動していた時期があった、と今も笑います。
私は、それについては、ちょっと忘れてしまっていますが、
いずれにしても、この百貨店が大好きなことにかわりはありません。

広告、というものの魅力を教えてくれたのもこの百貨店でした。
今も、やはり私にとって阪急百貨店は劇場であり、お客様側にたって
いろいろな提案をしてくれているお店であることに代わりがありません。

そんな阪急百貨店がネットでも、展開していることがわかり、
とても喜んでいる今日この頃なのです。

先日、阪急百貨店のネットショップから、
義母のお誕生日のお祝いを贈り(送り)ました。

その話は、また後日~。



財布はできるだけ薄いものがいいらしい。
カードも1~2枚持つぐらいがいいらしい。
10数枚のカードを持ち歩いている私はどうすりゃいいの?

2013年グッドデザイン賞を受賞したというすてきな財布を見つけました。
スーパークラシックの薄い財布 abrAsusです。

財布小

クリスマスに夫にプレゼントするのもいいかな。
ギフトリボン無料サービスがあるので、プレゼントにも最適です。

薄さはこんな感じ。かなりすっきりまとまっています。
財布

この薄さが実現できた理由には、この2つの工夫が。
1、カードとコイン重ならないしくみ
2、重なる革のしくみみを極限まで削減

広げたらこんな感じです。
薄い財布見開いたところ
ダブルホックなので、ホックがひとつ外れても安心。

薄いだけじゃなく、使いやすさにも工夫がされています。
1、お札やカード、小銭が見やすい
2、札押さえの裏に隠された「ちょっとしたポケット」がある。
  鍵や、いざという時の1万円、お守りなどが収納できる。
3、お札も小銭も取り出しやすい
4、名刺も入れることができる
5、小銭は999円入る設計

形状や素材は同じのレディースカラーも豊富。
どれも、傷が目立ちにくいエンボス加工です。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。