幸せのかけら 2014年03月
『笑っていいとも』が3月31日で終わってしまうことを、
番組中に笑福亭鶴瓶さんが、口にしたとき、「ほんまかいな?」と思いました。

どうやらほんまや、ということで、それからはお昼、見れるときは
見る事にしました。
3月に入ってからは、見ていて「なぜここで?」というところで
ふと泣けたり、しながら見ていました。

設楽さん、ローラさん、と続き大竹さんの番になりました。
タモリさんと一緒にお風呂に入りたいけど、番組中それはできないからと、
いろんなシーンを写真に撮っている、やり取りを見ていたら
なんとも泣けてきました。
設楽さん、ローラさん、などの流れの中での話しなんですが・・・・。

大竹さんとのシーンで泣けたという話をしたら、
そのシーンだけを見て、「なんで?」と言われましたが。
あの日のあの時間、あの流れの中での、感極まるシーンなのでした。
それが生放送の醍醐味かも。

それにしても、8054回も続けてこられたということは、
タモリさんはじめ、最終回に登場されてた、スタッフの皆さん方の
努力の賜物だと思いました。

今日の番組で最後にタモリさんが言った、言葉。
「明日も見てくれるかな?」は、さすが。

「今夜も見てくれるかな?」と言わなかったタモリさんがすごい。

今夜のファイナル、楽しみ。
予告のピアノの伴奏が、なんともしんみりしてしまうけど。
どんなゲスト陣が、登場するのかも楽しみのひとつ。

泣いても笑っても、今夜でおしまいなんですね。
さびしいけど、タモリさんも人間だもの。
これからは、ゆったりとした時間の中で、
行きたいところにも行き、やりたかったこともどんどんして、
ますます、充実の人生を過ごしていってほしいです。

そして、他のレギュラー番組でまた元気なタモリさんに
お目にかかれることを楽しみにしていきたいと思っています。
スポンサーサイト
ずっとほしかった、抱きつきTシャツ(ディズニー)を買いました。
ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、ディジーダックと
全部買いたいぐらいでしたが、私が今回買ったのは、ミニーマウス。

抱きつきTシャツ

後ろからの姿が、とてもかわいい^^
思わず微笑んでしまいます。

さっそく、着てみました。
まだ少し寒いので、タートルネックのシャツを着た上から。
それでも、ゆったり着ることができました。

Tシャツ着る
たまたま、子どもたちがたくさんいるところで着る機会がありました。
2~6歳の子どもたちが、くちぐちに「かわいい!」と言ってくれました。
友人が、後ろから抱きつきたくなるわ~、と笑っていました。
「これ、抱きつきTシャツっていうんですよ」と私。
このネーミングを考えた人、すごい!と思いました。

前から見たらこんな感じです。
Tシャツ前
中国製、綿100%(天竺)です。

思わず、お世話になったお友達にも、プレゼントすることに。
ギフト対象商品とあり、ラッピングも
ディズニー包装(無料)を選びました。
プレゼント包装
こんな風に、丁寧に梱包して送られてきました。

友人に送るときは、これをはずして。
ディズニー包装
メッセージカードを添えて、送りました。
後日、喜びの声が届き、私も嬉しかったです^^

この商品の注文締切日は、2014年6月25日ですが、
そのうち、半袖の抱きつきTシャツも登場するはず。
半袖も買おう! と今~とても楽しみにしています。

★ 購入はこちら → 抱きつきTシャツ(ディズニー)


すっかり、ご無沙汰してしまっている間に、春らしくなってきましたね。

息子の大学も決まり、今月7日には無事に高校を卒業することができました。
その卒業式が寒すぎて、鼻かぜを引いてしまいました。
なのに、その後も、連日外出続きで落ち着きのない日々を過ごしています。

息子が大学入試だというのに、2月初旬あたりから、
連日、飲めや歌えやの会合続きで出歩いておりましたし・・・。
息子が、「いったい毎日、どこ行ってるの?」と
素朴な疑問を投げかけてきたのは、
受験も終わり、合格通知がやってきたころのことでした。

ごまかし笑いをするしかありませんでした。
悪いことをしたかな? と少し心が痛みましたが、
まあ、いいか、と気を取り直し。
そんな中、お食事会も続いておりました。

ついにやらかしてしまいました。
大学の保護者説明会に行きそびれてしまったのです。
なんと、2日も用意されていたというのに・・・・。
生協の説明などを聞きそびれてしまいました・・・。
いずれにしても、その日は予定があったので、
「かえって気がつかないまま、終わってしまったよかった」と
言ってしまいました。

さすがに、あきれていた息子です。
結局、あわてて生協に申し込みを郵送しました。

そうこうしている間に、わたくし、声が出なくなってしまいました。
安田大サーカスのクロちゃんのような高い声を出すと
なんとかしゃべれたのですが、いずれにしても息苦しく、
鼻がつまり、鼻がだんごのようにふくらんでしまっています。

家族は、早く病院に行け、と口々に行っていますが、
なにしろ、病院というところが大の苦手なので、
そのままにしていました。

かすれ声から、ダミ声、男性の声・・・・。
どんどん変化していき、我ながらびっくりしました。
妹などは、私の留守電の声を、男のイタズラ電話と聞き間違え
ひどくビビッておりました。

ケータイで私の名が、表示されているにもかかわらず、
そう思うなんて、どういうこっちゃ。

生姜湯、のどぬーるマスク、マッサージ・・・・・と
けっこうなお金をかけつつ、なんとか声がでるようになり
ほっと一安心です。

とたんに、どでかい大声でしゃべったり
鼻歌を歌いだしている私です。

その間に、ベルメゾンネットで抱きつきTシャツ(ディズニー)も、買いました。

HABAオンラインショップで、化粧品も買いました。

ほっと熟成発酵しょうがも買いました。

賃貸でもOK!はがしてもあとが残らないウォールステッカーの専門店
ウォールステッカー.comから、ステッカーも届いています。

まったくブログアップできぬ間に日々が過ぎていきます。

また、ご報告しま~す。
春ですね。
まだまだ、肌寒い日が続いていますが、
気持ちは新生活へと、動き始めてはいませんか?

お部屋も、綺麗に掃除したり、整理したり、模様替えしたく
なってくるのは、新生活をスタートさせる人だけじゃないはず。

そう、ふだんずぼらで、掃除嫌いな、この私でも
模様替えや、生活のいろんなものを少しずつでもいいから
新しくしていきたい、と思っているのですから。

子どもが小さいときは、子ども部屋をカラフルに飾り付けを
してあげたりしたものです。
でも、私が子どもたちにお部屋の装飾をほどこしたといっても、
折り紙やら、色画用紙をいろんなカタチに切ったりはったりして、
ダサくてケッタイな空間を作り出していたものでした。
すぐに、びろびろと剥がれ落ち、
最後には、ゴミくずとなり、部屋は散らかるありさま。

とくに、折り紙で輪にしたチェーンの飾りは、
子どもと一緒につくったところまではいいのですが、
画鋲でとめて、なんだかたいそうなことになり、
そのわりに、子どもはさほど喜んでいなかったような・・・。

ウォールステッカーというものを見つけました。
賃貸でもOK!はがしてもあとが残らないウォールステッカーの専門店
ウォールステッカー.comというところのステッカーは、
とてもカラフルで楽しそう。

いろんなデザインがいっぱいあって目移りしそうです。
幼い子どもやお孫ちゃんがいたら、身長を計り、記入することができる
タイプのステッカーを買っていただろうな~。
柱に傷つけずに、メモれるのは、いいですね。



お部屋を模様替えして、いつもと違う空間を演出するのも
気持ちが晴れやかになっていいかもしれませんね。