幸せのかけら 2016年10月
夫が失業したことで、人生がガラリと変わってしまったようである、と先日ブログに書いてから
ちょっと恥ずかしいような気もしたり、世間体(?)を樹にしたりもしましたが、
正直に書くことで、ちょっと気持ちが軽くなりました。

夫の失業、が恥ずかしいことであったのですが、
言えるときには(言える人には)話してみることにしました。
「夫が失業しまして・・・・」その言葉を何度も言ううちに、
まるでギャグのようになってきました。
スポンサーサイト