幸せのかけら 思わず(?)赤井英和さんのファンになる^^
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝日新聞に、「みをつくし語りつくし」というコーナーがある。
この間まで、赤井英和さんの語りつくしが連載されていた。

赤井さんのお人柄は、前々から好きだったし、
テレビドラマでの役者としても、とてもいい味を出しているし、
深夜の赤井さんのテレビ番組もついつい見てしまっていた。
だから、前々からファンっちゃあ、ファンだったのかもしれない。

このシリーズで、見事に自分のことを語りつくされておられて、
その正直さに、なぜか微笑んでしまったり、爆笑したり、
ハラハラしたり、思わず泣けてしまったり・・・・。

彼の人生を、引き出す記者もすごいものだと、感心することしきり。

赤井さんが、お年寄りを大切に思いやっておられること、
奥様の佳子ちゃんを、とても愛していること。
もちろん、お子さんのことも、友達のことも・・・。

このシリーズは30回で終わってしまったけれど、
赤井さんの人生はまだまだこれからだ。
記事のラストは、彼が近畿大学のボクシング部の総監督に就任したことが
綴られている。

絆と愛情あふれるクラブにしたい、と熱く語っているその情熱に
エールと拍手を贈りたい。
赤井さんには、きっとそれができる。
彼には、強さに支えられた優しさがあふれているから。

頑張ってください。応援しています。
すばらしいボクサーの誕生も!




スポンサーサイト
コメント:
私も、がんばらなくちゃ!
赤井さんが、朝日新聞で連載するって、テレビのコマーシャルで言っていたのを覚えていますが、うちは、残念ながら朝日新聞じゃないので、読めなかったんです。
赤井さんは、生死をさまよった経験もあり、精一杯生きておられるって感じがします。生まれ育った西成をこよなく愛し、家族、友人、あらゆるつながりのある人に愛情を注ぎ、とても味のある方ですね。
いろんなことがあるけど、私も、自分の町、家族を無条件に愛する心を持ちたいと思います。

こういう人に学校の先生をしてほしいな!って、ふと思いました。
2012/11/18(Sun) 18:49 | URL | みるくカフェ | [編集]
私も!
そうですね、あの事故からの復活はすごいと思います。
ご本人の生命力もあると思いますが、皆が祈ったと思います。
彼の再生と復活をv-238

私も思います。赤井さんのような先生、いいな~って^^
いやいや、どの先生も頑張って張ります。
感謝ですね、ほんと、しみじみv-22
2012/11/20(Tue) 01:31 | URL | チャオ | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。