幸せのかけら 思わず、言いたくなる・・・でも言えない・・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日のように出かけています。
ママ友とのランチや飲み会も目白押し・・・。
そんな中、PTA(子どもが高校生になったというのに、
いまだにその活動に終わりなく・・・)の集まりやら、
社会見学などの行事やら・・・・。

タイガーに行ったことや、堀江の雑貨店巡りをしたことや、
HABA化粧品のことやら、ベルメゾンネットのことやら、
書きたいこともてんこ盛りになってはいるのですが、
なにしろ時間の使い方が、極度に下手なので、
毎日時間に追われ、毎日のようにまきが入っているの帰宅せず・・・。
なのに、夫がなにも言わないのをいいことに、
夕ご飯の時間も忘れ(?)、とび歩いている次第であります。

話はがらりと変わりますが、大阪で暮す私たちに吉本新喜劇は、
まさに、日常新喜劇であり(すべての大阪に住む人がそういうわけでは
ありませんが・・・)、
もはや、日常生活にしみついているといってもいいかも。

卓球をしていてミスをしたある人が「しまった~!」と言うと
必ず、誰かがそのあとに『しまった、しまった、島倉千代子』と続きます。
誰かが「ごめんやして」というと、それを受けた人が「おくれやして」と返す。
そんなことは、日常茶飯事です。

そんなときに、私はちょっと度を越してしまいます。
卓球のカウントで、「3:9」でスリーナインと言われたら、
「銀河鉄道」と言ってしまうのです(もちろん小さな声ですよ)。
「は?!」という顔をされて、スルーです。
あとから、フフフッと笑ってもらえることはありますが(苦笑)

それで、日々思わず言いたなることがいくつかあることを思い出しました。
もちろん、これから先も言うことはないでしょう。

スーパーで、買ったものを袋詰めしているときに、
ビニール袋を山のように、ぐるぐるぐるぐる巻きつけて、持ち帰る方がいらっしゃいます。
エコで、スーパーの袋を極力もらわずに、努力(?)している人から見れば
空しくなる光景であります。

そういう人を見るといつも言ってやりたくなるのです。
「いっそ、ローラーごと持って帰らはったらどないですか?」
エコポイントをもらって、サービスのビニール袋はてんこ盛りに持ち帰る。
なんか、おかしいと思いませんか?

かの漫才師、人生幸朗(&生恵幸子)師匠が生きていらしたら、
一喝お願いしたいところです。
「責任者、出てこ~い!」と。
スポンサーサイト
コメント:
うんうん(#^.^#)
そうそうその通りですね(笑)
分かるわぁ~。
いろんな方がいらっしゃいますよね。
2012/12/08(Sat) 12:47 | URL | tibimama | [編集]
やっぱ面白い(笑)
大阪の人って、面白いわ~♪
前に奈良に住んでいたときも、
「天然だな~」って思える人がたくさんいました(笑)

ビニール袋、今でも持って帰る人がいるのですか(汗)
レジで、何も言ってないのに、パックのお肉を包んでくれるんです。
持ち帰るほど不足していません・・・・・・。
2012/12/08(Sat) 15:01 | URL | アスカ | [編集]
同感!です。
うちも、

吉本新喜劇にどっぷりつかっています。
息子との会話は、いつもボケとツッコミ。ウケルつもりのないセリフでも、突っ込まれたりして…
息子の部屋に入るときも「じゃますんで~」
息子は「じゃまするんやったら、帰って~」「はいよ~」

土曜日日曜日のお昼は、吉本新喜劇の時間に合わせて行動しています。
大阪人なんやねぇ。

次男は、受験が終わったら、友だちと新喜劇を観に行く約束をしているらしいです。
2012/12/08(Sat) 15:45 | URL | みるくカフェ | [編集]
私もだけど子供達もずーっと吉本を見てたせいかお笑いには厳しいです。
何か話ししても「オチはないんかいっ」って怒られるしねぇ。
でもお笑いは良い文化ですよね。


スーパーで見かけますねぇ、どんだけ袋持って帰るねんって人。
それから気になるのは買った肉や魚を袋に入れてトレーをゴミ箱に捨てて帰る人。
娘がスーパーでバイトしてる時に「肉汁とか出て迷惑やねんっ」って怒ってました。
自分ちさえゴミが減ればいいって感じも困りますね。
2012/12/08(Sat) 18:11 | URL | クニさん | [編集]
分かる!
大阪人にはシミついてますね~
ボケとツッコミ!
突っ込んで欲しい時に返ってこなかったら・・・
ガッカリするもんねe-454
2012/12/08(Sat) 21:57 | URL | goch | [編集]
コメントありがとうございます。
tibimamaさん
わかっていただけると嬉しいです^^
ほんと、私も含めいろんな方がいらっしゃいます。
極力、気に止めないようにしてはいるのですが(笑)

アスカさん
天然でんねん、というキャッチフレーズも
ありましたね~。
そうそう、奈良に住んでおられましたね
懐かしいですね、あのころ。

みるくカフェさん
みるくカフェさんのコメント読んでいたら、またかきたいことわいてきました。
確かに、新喜劇が日常だよね^^
次男さん、いよいよですね。頑張れ~!
応援しています!

クニさん
う~ん、なるほど、そうそう、オチね。
オチには、期待するよね。
オチを導く突っ込みもするもんね^^
まさにアイ(愛)ノテですね。

gochさん
自らボケを演じたり、
ツッコミをかって出たり、
大阪人ならではの日常会話。
まったく知らない人なのに、聞いていて思わず笑いそうになることあるもんね。
2012/12/09(Sun) 00:29 | URL | チャオ | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。