幸せのかけら 朝ドラ『花子とアン』への思い入れ
NHKの朝の連続テレビ小説は、『カーネーション』を見たきり
見るのをやめていました。
朝、あるいはお昼の、あのたったの15分に縛られるのが
嫌になったからです。

ところが、このブログでもリンクさせていただいている、
森明日香さんの夜更けのお結びの、4月6日の記事『原点回帰』を
読んだ翌日から、ふたたび、朝ドラのとりこに。

『 花子とアン 』
私も、中学生のとき、赤毛のアンシリーズや
エミリーシリーズに、はまっていました。

あのころの私を救ってくれた物語です。

小学校6年生のときに、父の転勤で、関西から東京、
といっても郊外の武蔵野のおもかげ残る、小金井市の
小学校に転校しました。

関西弁であることが、私を苦しめました。
当時、明石家さんまさんがいてくれたら、あんなに苦しまなくて
すんだかもしれない、と思うことがあります。

転校先の小学校のクラスメイトは、皆優しくて、
担任の先生も、思いやりにあふれ、いいクラスで、
すぐに、仲良しのお友達もできました。

担任の先生が、国語の時間に、必ず私に音読を
させてくれました
「早く慣れるように」と。
読むだびに、クラス中に笑いが起こり、
焦れば焦るほど、赤面こそしない体質の私でしたが、
震える、という症状が出ました。
本を持つ手が、ぶるぶる震え、声も震えてきました。

転校して、すぐにできたお友達がアコとミキというお友達、
そして、中学校では、おひろというお友達ができ、
どれだけ心強かったことか。

おひろは、私を市の図書館にもさそってくれました。
おひろは頭がよくて、物知りで、小学生のころから
静かにゆっくり語り、いろんなことを私に優しく話してくれました。
アホな私も賢くなった気がするほどでした。

おひろとは、一度も同じクラスになれませんでしたが、
3年間、同じ卓球部で汗や涙を流した仲でもあります。

夏休み、おひろと学校の図書室にもよく行きました。
プレハブだったけど、本がいっぱいで、感激しました。
(このあたりは、明日香さんとかぶりますね)

夏は、長い間そこにいると、プレハブだったからか、
私は、よく鼻血を出しました。
それでも、未知との本との出合いに、夢中になった私。

関西弁を気にしすぎて、
本来、よくしゃべる私は、仲良しの友達にしか、
話せなくなってしまいました。
中学時代は、もうすっかり言葉も慣れていたはずなのに、
今度は、自意識過剰と思春期で、仲良しの友達以外とは
打ち解けることができず、殻を作り上げていました。

そんな私が、落ち着けるのが物語の世界でした。

『お話』って素晴らしい。
私も文章を書く、という仕事に携わることができないものか?
私の文章を読んで、誰かが救われるようなものが
書けたらいいな、と夢見るきっかけを作ってくれたのも、
モンゴメリの『赤毛のアン』でした。

翻訳をした、村岡花子さん。
村岡花子、という文字は、目に焼きついています。
でも、この人については、何も知りません。
村岡花子さんが、訳してくれたからこそ、読めていたのだ、
ということに、改めて感謝の気持ちがわいています。
これから始まる、連ドラの、ストーリー。
村岡花子さんと、アンとの出合いが楽しみです。
余談になりますが、このドラマを見ていて、

プッと笑ってしまうのは、
白鳥かおる子役で出演している近藤春菜さん。

実にはまり役で、いい(面白い)芝居をしていらっしゃるのです。
で、役者紹介のテロップが流れてくるのですが、
白鳥かおる子(ハリセンボン)
と、流れるんです。
それを見て、また笑ってしまいます。

近藤春菜とは紹介されていないところが、
これまた、ええ味でてます。
スポンサーサイト
コメント:
チャオさんへ
ブログを紹介してくださってありがとうございますm(__)m

「花子とアン」、とてもいいですよね(涙)
チャオさんの思い入れ、本当によく分かります……。
お友達との思い出は一生の宝物ですね。

あと、私も、かおる子さんがすっごくいいな、と(笑)
ナイスですよね~♪

2014/04/15(Tue) 17:17 | URL | アスカ | [編集]
赤毛のアン
私もはまってますよ~!
「カーネーション」「あまちゃん」「ごちそうさん」に続いてすっかり朝ドラファンになってしまってます。
特に今回は私もかつて夢中になって読んでいた「赤毛のアン」の翻訳者、村岡花子さんの生涯と聞いて見なくては!と意気込んでおりました。
この方がいたからこそ私達はアンを読めたんですよねぇ、あの時代の翻訳って大変なご苦労があったんじゃないかと初めて思い知りました。
毎日、楽しみです。

白鳥かおる子さま、いい味出してますよねぇ~( *´艸`)
2014/04/15(Tue) 17:21 | URL | クニ | [編集]
こんばんは
私もかおる子さんの大ファンです。
はまり役ですよね♪
2014/04/15(Tue) 18:22 | URL | みりどらむ | [編集]
私も赤毛のアンが好きでした~
それさえ忘れてた・・・
そして何だか胸がキュンとしましたe-348

昔々~チャオさんが小金井市に住んでたなんてびっくり!
本好き、映画好き、文章を書くのが上手なチャオさんの原点ですねe-454
2014/04/15(Tue) 21:03 | URL | goch | [編集]
コメント、ありがとうございます^^
アスカさん
かおる子さんのゆくえが、言動が、楽しみでしかたないです。
番組内に登場するバランス、絶妙ですね。
今後の展開、楽しみですね。

クニさん
おお、クニさんもハマっておられたのですね
このドラマの原作にもなった本も読んでみたいと思います。
かおる子さま、ホントいい味出してますよね

みりどらむさん
みりどらむさんも、かおる子さんファンなんですね。
かおる子さんブーム、来そうですね。
かどのたくぞうさん、マイケルムーア監督を優に上回りますね(笑)。

gochさん
gochさんも赤毛のアンのファンだったのですね。
あのドラマを見て、胸キュンv-238になっている人、
私の周囲にもとても多いです。
2014/04/17(Thu) 01:09 | URL | チャオ | [編集]
私も大好きです♪
こんにちは!こちらでは初めまして(^.^)
昨日の今日で、早速やって来ちゃいました。

「花子とアン」、我が家では土曜日にあるまとめ放送を録画して観てますよ!朝の15分ってうっかり見過ごすことも多いので、録画はオススメです。

「赤毛のアン」は、従姉が読み終わったものを学校に持って行ったら”貸して貸して~!”となり、クラスの女子の間でブームになりました。懐かしいです。

チャオさんは、東京にいらしたことがあるのですねぇ。私は5年前まで東京で暮らしていて、大阪はまだまだ初心者。
ブログは大阪初心者目線で書いているので、色々教えていただけると嬉しいです。
今後ともよろしくお願いしますv-238
2014/04/25(Fri) 13:34 | URL | LUM | [編集]
LUMさん
コメントありがとうございます^^
LUMさんも東京にいらしたのですか?
東京についても、お話したいです。
ときどき東京に行かれるのですか?

こちらこそ、今後ともブログともども
どうぞよろしくお願いします^^
私もコメント書かせていただきました。
2014/04/26(Sat) 23:30 | URL | チャオ | [編集]
東京生まれです
東京生まれなんですよー。
バリバリの大阪人に見えたのなら、日頃の大阪弁レッスン(夫直伝(笑))の成果もまずまずかしらん?
最近はLCCのおかげもあって、数か月に1度位のペースで東京にも行っています。実家や妹の家に泊まっちゃえば、宿泊費もかかりません。
先週も行って来たばかり。セールで激安だったし、LCC様様です。

東京についても、是非お話しましょう♪
2014/04/26(Sat) 23:48 | URL | LUM | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック: