幸せのかけら ブログを読んでもらっている、と感じるとき
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日が、あれよあれよという間に過ぎていき、
大したこともできぬまま、日々を過ごしています。
時間の使い方が、すこぶる下手で、
今夜もまたまた夜更かししています。

わが人生、
こんなはずじゃなかった、と焦ることもしばしば。
じゃあ、どんなはずだったの? と問うと、まあこんなもんか? と
ひとりごちてみたり。

『幸せのかけら』というブログを初めて、早3年を迎えようとしています。
拍手をもらえたり、コメントをいただいたり、
読んでいただけていることをとてもうれしく思います。

FC2ブログランキングで、
アクセスランキング
[サブジャンルランキング]
主婦
8☆☆ 位


800位台になれた時は、とてもうれしかったです。
読んでもらえてるみたいだな~と感じるときがあります。

このブログを書いた後に、ほんの少し、何かが変わるときです。
たとえば、 『花子とアン』についての記事を書いた後、
テロップの近藤春菜さんがハリセンボンと書かれていたのが、
近藤春菜(ハリセンボン)となっていたとき。
ただの偶然だとは思うのですが・・・。

阪急の広告が大好きだった、と書いた とき、
実感劇場の広告展開が好きだった、と書いた後、
阪急の中づり広告や店頭の広告で再び、劇場という言葉が
使われていたとき。

これは、きっと偶然です。
「劇場」のニュアンスが、ちょっと違うんだな~、
とも感じてしまうのですが・・・。

独りよがりの、思いこみですが、
読んでもらえてる気がするとき、であります。

幸せのかけらを見つけた気がする瞬間でもあります。
こういうのを、勘違い、あるいは妄想というのでしょうが、
書いてしまいました。

今日も読んでくださってありがとうございます。
スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。