幸せのかけら 白蓮(蓮子)さんの恋 そして愛
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKの朝の連続テレビ小説、『花子とアン』。
毎回見ています。
見始めたころの このドラマへの思い入れは、
以前、このブログにも書きました。
まさに、想像の翼を繰り広げながら、
ドキドキ、はらはらしてみています。

花子さんが、『赤毛のアン』という物語に
どのように出会っていくんだろうか? と
楽しみにしていたのですが、
今や、花子さんはどっかにいっちまっております。

もっぱら、蓮子さんのことでドラマが展開している気がしています。
衝撃的な出会いから、この恋は誕生し、
脈々と芽生え育っていきました。
美輪明宏さんの『愛の賛歌』が流れ、
ドラマはピークを迎えました。
なんと、4分間も流れていたそうです・・・・。
ドラマに入り込んでいて、気づきませんでした。

『愛の賛歌』が流れ、抱擁する二人。
その曲とその歌詞に、涙があふれてきました。
美輪さんの「ごきげんよう、さようなら」とこの歌。
そのために、美輪さんが起用されたのか・・・と納得。

美輪明宏さんの、『愛の賛歌』をじっくり聴いたことは
ありませんでしたが、魂が込められていることを感じました。
たった15分のドラマで、この二人の恋情を語りつくしてしまう
パワーがありました。
白蓮という方のパワーも感じました。

今日22日放送の、醍醐さんのセリフが心にしみました。
醍醐さんが花子さんに、蓮子さんのおいたち、人生を語りながら、
彼女に抱いていたわだかまりが同情に変わり、そして
やがて、そんな彼女を応援していくような気持ちへと
高まっていくところ。

この世に、神さまというのがいるのだとしたら、
きっと、そんな彼女の望みをかなえてあげようとするに違いない。
「一度でいいから、身を焦がすような恋をしたい」
そんな風に、人を愛してみたい・・・・・。
そんなパルピテーションを感じてみたい、と女学校時代に
花子さんに打ち明けた蓮子さん。
まさに、いま、その希望と願いが叶おうとしているのです。

それにしても、白蓮さんの記事は、各週刊誌にとりあげられ、
いまや白蓮の文字を見ない日はありません。
電車の中吊りの雑誌広告、
林真理子さんの小説『白蓮れんれん』の広告・・・・。
書店にも、いっぱい並んでおります。

どないなってるんや? と思いながら、
立ち読みしてしまい、何冊か買ってしまっています。
今日発売の『サンデー毎日』も、もちろん買いました。

柳原白蓮の恋と歌と人生と、という記事もさることながら、
また、恋人役演じる、中島歩さんと阿木耀子さんとの対談も
興味深く読みました。

花子とアン、やめられません。
ますますドラマは佳境に・・・・。
今は主人公が、入れ替わってしまったような感がありますが、
やがて、花子さんへと物語はもどるはず。

それにしても、脚本も音楽(BGM)、主題歌も素晴らしい。
こんなドラマを作ってくれてありがとう、と
思えるドラマに久しぶりに出合えました。
スポンサーサイト
コメント:
こんにちは
白蓮についての本は何冊か読みましたがドラマだとリアルにハラハラしました。
今ドラマの主役は白蓮に変わってますよね
2014/07/23(Wed) 11:18 | URL | みりどらむ | [編集]
みりどらむさん
そうですか、本をすでにお読みになっているのですね。
ほんと、まさに主役はチェンジしていますね。
今日放送の、二人の友情にというか、
花子さんの白蓮さんを思う気持ちに触れ、
またジーンときてしまいました。
2014/07/23(Wed) 23:28 | URL | チャオ | [編集]
私も見ています
ハマりますよね、「花子とアン」……。
仲間さんがあまりにも美しすぎて、ぴったりで。
配役の見事さにもため息が出ます。

それと、気になるのは甲府の方々。
朝市! 幸せになって~(TT)
2014/07/24(Thu) 19:21 | URL | アスカ | [編集]
毎朝楽しみ~
ホントにどっちが主人公かわからない感じになっちゃってますね。
昨日は花子と蓮さまのやりとりに涙ぐんじゃいました。
醍醐さんもきれいで知的で好きだし魅力的な俳優さんが揃ってますね。
明日も楽しみだわ~(^^♪
2014/07/24(Thu) 20:46 | URL | クニ | [編集]
アスカさん
やはり見ておられますか。
アスカさんのブログを読んで、このドラマを知ったのですものね^^
配役、確かにお見事です。男性陣の配役も!
朝市くん、誰と結婚するのかな?
2014/07/25(Fri) 01:32 | URL | チャオ | [編集]
クニさん
同じく、私も涙ぐんでしまいました。
友情っていいですね。
それから、あのバックに流れる曲。
あれが流れると、自然に泣けてくるのはなぜ? 素晴らしい曲ですね。
このドラマのおかげで、毎日が楽しみですよね。
2014/07/25(Fri) 01:34 | URL | チャオ | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。