幸せのかけら 笑える話です、か?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何気なく耳にした、言葉や会話に笑いがとまらなくなることがあります。
ツボにハマるとでもいうのでしょうか?

久しぶりに、ツボにハマりました。
ドラッグストアで買い物していると、
後ろで中年のオバちゃんが、店員さんに聞いていました。

「ゴキブリの家、ありますか?」と。
「え?」と店員さん。
「ほれ、ゴキブリの家、ってありますやろ?」
かなり大きな声で聞いていました。
「ああ、ゴキブリホイホイのことですね」

その会話に思わず、ふき出してしまいました。
クールな店員さんの対応が、笑いを助長させます。

ゴキブリの家。
そのキーワードを何度も反芻してしまいます。
そのたびに、こみ上げてくる笑い。
ふき出すのをこらえるのを必死におさえながら、歩きました。

笑いが止まらないので、道行く人に不審に思われないよう
ケータイを持ち、娘に電話しました。
あいにく、電話に出てもらえず、なんとか笑いをこらえ、
スーパーや書店に寄った後、家に着きました。

娘に話をすると、すぐに
「ゴキブリホイホイのことやろ?」と。
「私もシルバニアンさんの家にしようと思ったもん」と
自分の幼いころの話を思い出していました。

そうだった、そうだった。
覚えていたのか・・・・。

今のマンションで、ゴキブリはいないので、この商品を買うことは
ありませんが、娘が小学校2年生まで住んでいた一軒家では、
ゴキブリホイホイを使うことがありました。

息子を幼稚園に送り、帰宅したとき、
留守番していた娘が、それを手に取り走って出迎えてくれました。
「これちょうだい、シルバニアンさん(シルバニアンファミリーのこと)の
家にするから」

ギャーっ! と私
必死にゴキブリを捕まえるためのものだと話して聞かせたことがあります。

あのオバちゃんの「ゴキブリの家」は、ずばりその通りの
商品を言い表しているということか・・・・。
それにしても、あの店員さんのクールさは何?
私には絶対真似が出来ないことです。

そういえば、デパートのレース売り場で働いたことがあります。
そのとき、いろんなお客様が来られました。
ゴブラン織り、のことを「コブラ織り」とか「ゴブリン織り」と言い、
「ゴブラン織りでございます、ね」などと言いながら笑いを抑えながら接客。
なんとか、無事に噴き出すことなくがんばっておりました。

一度だけ、噴き出してしまったことがあります。
「ゴジラ織り」と言ったそのお客さんが振り返ったときに、
頭にカーラーがひとつ、くるんと巻かれていたのです。
ピンク色のそのカーラーを見たとき、もうアウトでした。
たまりかねた上司が、私にかわり接客してくれ、ことなきを得ましたが、
あとで、こっぴどく叱られたことは言うまでもありません。

ゴキブリの家。
この話、笑えます、か?
思わず笑ってしまった方は、拍手ボタンを押してみてください。
いつもコメントを書いてくださるクニさんへの
コメントの返事を書いていて思い出しました。

そういえば、この私も、いろいろ間違ったことを店員さんに
行ってしまっているのでした。
先日も、たまごタルトを注文するときに「たまごトルテ」と
言ってしまいました。
笑う私に店員さんは、笑いもせず接客してくれました。
笑ったら失礼ということなんでしょうか・・・・・。

映画のタイトルとか、曲名とか、小説のタイトルとか
ときどき、まったくとんでもなく違って覚えていることあります。
気をつけなければ・・・・。
スポンサーサイト
コメント:
笑えます!
面白いですね~。
私も接客してて笑いのツボに入りどうしようかと思ったことがあります。
冷静に対応できる店員さんってプロですね~。
ゴキブリの家ってゴキがファミリーで幸せに暮らしてるイメージまで湧いてきてゾッとするやら面白いやら・・・


巷の話ですが昔、形状記憶シャツが出始めた頃に「記憶喪失シャツください」って言ったお客さんの話で爆笑したことがあります。記憶なくしてどうすんねんってね。( *´艸`)
2014/08/04(Mon) 16:08 | URL | クニ | [編集]
クニさん
笑っていただき、ありがとうございます。
ゴキブリの家って、なんか映画のタイトルのようでもあり、不気味ですよね。
形状記憶≒記憶喪失、なんだか似ていますね…
そういう思い込みっていっぱいありますよね。
私もいろいろやらかしております・・・。
このブログの続きに追記しておきますね。
2014/08/05(Tue) 02:46 | URL | チャオ | [編集]
こんにちは
ゴキブリのに家は笑いました。家と言うか家型墓場ですね
2014/08/05(Tue) 15:37 | URL | みりどらむ | [編集]
私は
娘さんの、シルバニアのお家にじ~ん……。
可愛いわ~♪
2014/08/07(Thu) 19:01 | URL | アスカ | [編集]
笑えます!!!
読みながら想像してニヤニヤさせていただきました~
こんな楽しいブログいいな(^^)/
2014/08/09(Sat) 21:50 | URL | goch | [編集]
コメントありがとうございます^^
>みりどらむさん
家型墓場…だんだんすごいネーミングに!
ホイホイとは、これまた軽い。

>アスカさん
そう言ってもらえると、救われます。
子どもっていがいなことしてくれますよね。

>gochさん
楽しんでもらえて、笑ってもらえると、私も嬉しいです^^

2014/08/10(Sun) 01:53 | URL | チャオ | [編集]
シルバニアンさんのとこ、かわいいなぁ!我が姪ながら^^
私もスーパーの日用品売場でバイトしてたとき、若いスーツ姿の人から「花切るハサミ、ありますか?」と言われ、「少々お待ちください」といきってレジをカギして、「こちらです」と植物コーナーみたいなとこ行ったらその人顔赤くなり、「あ、いえ、あの、ハナゲ、、、切るハサミを、、」と言わはって、あぁ!!と慌てて化粧品コーナーに一緒に行ったの覚えてる。やっぱり店員さんしてたら、いろいろあるね。
2014/08/13(Wed) 21:33 | URL | 君の妹 | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。