幸せのかけら アイシンのミシンのお勉強会で、ミシンでお絵かき体験
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アイシンのミシンのお勉強会に行ってきました。

もうずいぶんミシンとは無縁の生活を送っておりました。
ミシンで、いろいろ作れると楽しいだろうな~と思いながらも、最近は縫い物をしていません。その昔、パッチワークに凝りはじめ、チクチク手縫いを楽しんでいた時期もありました。フェルト細工や刺繍に凝りかけたこともありましたっけ。いずれにしても、肩こりに悩まされ、全てやめてしまいました。

笑顔のたまごというサイトでは、アイシンミシンを紹介しています。サイトでも紹介されている おえかきミシンの体験もさせていただきました。

久しぶりのミシン。
できるかな~、と思いながらおそるおそるチャレンジ。
ミシンで塗っているところ
練習用の布にミシンの針を刺し、いざスタート。ペダルを踏みました。
おお、縫える縫える。カーブは布を動かしながら進みます。
おえかきモードにして、ペダルを踏みます。

私の練習シート。
ミシンで練習
やっぱり、へたくそでした。でも、ミシンの操作はなんとも楽しく、しばらく縫うをの楽しませていただきました。
今日は赤い糸一色で縫いましたが、色んな色を重ねながら縫うとカラフルで楽しいだろうな~と思いました。

このミシンで作ったという作品もみせていただました。
こんなの作れたら楽しいだろうな~。
ミシン作品
ミシンの作品 2つめ

初心者の方はもちろん、かつてミシンを愛用しておられて、今はミシンを使っていないという方もこのミシンでまた手作り作品を作る楽しみが味わえるのではないかしらん、と思えました。

私のお友達も、昔はミシンかけていろいろ作っていた、という方がたくさんいます。そんな彼女たちに、このミシンのことを教えてあげたいな~と思いながら、お勉強会の会場をあとにしました。

このサイトのキャッチフレーズでもある、ミシンのある暮らし、ステキですね。
ミシンが自由自在に操作できたら、なおステキ。
ミシン グリーン
カラーは3色。赤色とこのグリーンが人気だそうです。

会場でミシンを踏みながら、昔の足踏みミシンの思い出話に花が咲き、大笑いしてしまいました。若い(?)方はご存知ありませんでしたが、ある程度の年齢を重ねた方とは笑える話。
あの足踏みミシン、踏み方いかんによっては、前進したり後進したり・・・・・。
踏み方間違えたら、針の動きがハチャメチャになってしまったものでした。
今はもうあんなミシンにお目にかかることはできませんが、手軽におえかきをたのしめるミシンのことを知ることが出来て、幸せでした。

このミシンを活用できるようになったら、ロゴやマークなども刺繍して作ることもできるんだろうな。
子どもの手さげバッグやスモッグ、いろいろなものも作れそうです。
子どもの幼稚園や小学校で、手作りのものを作らなければならなくなった時にも、このミシンがあれば心強いだろう、と感じました。

このミシンの詳細・購入はこちら>>
アイシンミシン





人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント:
ミシン
私はお裁縫も苦手ですがミシンもなぜか苦手です。
色んなものが縫えたらいいなぁと通販で買ってみたりしましたが下糸との調整がうまくいかなかったりすぐ糸が切れたりと使いこなせません( ノД`)お絵描き以前の問題です。
どんだけ不器用やねんと情けなくなります。

足踏みミシン!
母にはよく足踏みミシンで子供の頃に服を作ってもらいましたし姑も亡くなるまで大事に保管していました。
あの足踏みの音が蘇ってなんとも懐かしく切ない気持ちになりました。
2015/12/18(Fri) 17:34 | URL | クニ | [編集]
クニさん
クニさんもミシン苦手でしたか?
私も年齢のせいかミシン苦手意識が強いです。
それとあの昔のミシンのペダルの足の動きいかんで、針が前後すること・・・。
小学校で手を縫い付けてしまう事件、結構ありましたよね。
今の時代には考えられませんよね(苦笑)。
あの足踏みミシンの音、確かに懐かしく切なくなりますね。
なんなんだろう? 郷愁ですかね?
2015/12/21(Mon) 02:51 | URL | チャオ | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。