幸せのかけら 89歳の母との時間 ~ 介護びより ~ 妹のおかげ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、私が母に優しくできるのが自分でも不思議だ、と書きました。
その理由がわかりました。
妹が、ほとんど母の面倒を見てくれているからなんです。

私はいいとこ取りをしているだけと言っても過言ではありません。
母をあちこちの病院に連れて行ってくれるのも、妹です。
私はその付添いをしているだけなのですから。
妹を精神的に支えていることは自負していますが、私も支えてもらっているのでお互い様か・・・。

自転車で点灯した私を車で病院に連れて行ってくれるのも妹です。
私が外科に行く時にいつも、母が妹の車に乗ってくるので、
私としては複雑な気持ちです。
私が二人に面倒を見てもらっている感じです。

なんとか、包帯もとれました。
あんなに怖かった自転車にもまた乗り回しています。
さすがにサドルをぐんと下げました。
すっかり中年のオバちゃん自転車乗りとなってしまいました。

バシャバシャと洗顔できる幸せ。
シャワーを浴びられる幸せ。
湯船につかれる幸せを噛み占める日々です。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。