幸せのかけら 東野圭吾の小説
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆は。夫の実家、卓球仲間との女子会ならぬオバ会、墓参り・・・などで
連日外出しているうちにアッという間に終わってしまった。
年々、猛スピードでこういった行事が終わっていく・・・。

そんな中で、私が一気に読み終えた小説は、東野圭吾の『夜明けの街で』。
不倫する奴なんて、馬鹿だと思っていた主人公が、派遣社員の女性と恋におちる。
どんどんその女にのめりこんでいく。やがて、その女がかかえる複雑な事情を
知ることとなり、いつの間にか巻き込まれていく、という内容だ。

ドキドキ・・・・、ワクワク・・・冷や冷や。
ラストに近づくにつれ、読むスピードを緩めたい衝動にかられたのは、
久々のことだった。
実際は、読むスピードはどんどん早まり、眠れないくらい読みふけり
明け方の4時には読み終えてしまった。

この小説は映画化され、この10月には上映される。
配役がだれか、知ってから読んでしまったので、イメージがその方たちと
かぶってしまったのが残念。
東野圭吾作品は、テレビドラマ化、映画化されたものが多いので、
見ていたが、小説を読んだのはこれが初めて。

これからも、読んでみたい作家のひとりとなった。
スポンサーサイト
コメント:
東野圭吾
彼の作品はどれもいいですよー。
小心者の私にはちょっと読み進むのが辛い作品もありますが・・・(「手紙」とか「さまよう刃」とか)

私の中ではナンバー1は「百夜行」なんでぜひ読んでみてくださいね。
映画やドラマ化されてますがどの女優も私のイメージとは違うのが残念です。v-292
2011/08/19(Fri) 16:39 | URL | クニさん | [編集]
クニさん
「手紙」そうなんですか? タイトルに惹かれて読もうかな、
と思っていたところでした。
エッセイっぽい、「あの頃ぼくらはアホでした」も読んでみたいです。

「白夜行」、映画化が話題でしたね。
読んでみますね。
2011/08/19(Fri) 23:21 | URL | チャオ | [編集]
読書の秋
私の周りでも東野圭吾さんの作品は人気が高いので 読もうと~いつも思うのですが・・・
読む時間がないというか・・・活字を見ると眠たくなりますe-444
でもやっぱり読みたくなりました。
これからもお勧めの本&ドラマを教えてくださいね~!
2011/08/21(Sun) 19:52 | URL | goch | [編集]
gochさん
わかります、わかります。
私も、東野作品を読んだのは初めてですもの・・・・。
いよいよ映画化ですね。
試写会の募集が新聞に出ていました。

ドラマのことももっと書きたいと思っています。お楽しみに~v-222
2011/08/22(Mon) 00:45 | URL | チャオ | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。