幸せのかけら 腰に激痛! 一日にしてお婆さん(?) その1
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月1日、高校の体育祭を観戦(?)に行った。
見どころは、応援団たちの対抗合戦と、
クラブ対抗リレー、クラス対抗リレー。

去年、息子が高校に入学した年に初めて見て、メチャ感激した。
今年もこれが楽しみで、体育祭が待ち遠しかった。

運動とは全く無縁(?)の我が子からは、
くれぐれも見に来るなよ、と言われながらも。
そんな言葉はどこ吹く風さ♪

今年も応援合戦は素晴らしかった。
まさに、青春そのものだ。
一生懸命にステップを踏み、声を張り上げ、
舞う姿は美しかった。

すがすがしい感動に包まれながら、
結局、最後の結果発表までいてしまった。

帰りにスーパーに寄り、自宅に着いた時から腰に激痛が。
なんじゃこりゃ!?
立っていられないのだ。
お腹にこんなに、肉ついてた? 重い!!
いつもは感じてない腹周りの肉の重さも感じるくらいの激痛だ。
思わず横になる。
そこから、立てず。
そう、いつもギャグにされているあの芸人Мの奥さん状態だ。
そこから、起き上がるのもやっとこさ。
枕を立てて、そこに手を乗せ、全体重をかけ(枕グラグラ)、
やっとこさ立つ。

立ったところで腰が曲がったお婆さん。
土曜日に整形外科に行っておけばよかったが、
あの時行ったら、タンカに運ばれるしかない。
結局、ずっと寝ていた。
気分転換にこのブログ更新したり=ハーバーの記事を書きました・・・。
洗濯したり、はしたが・・・・。
ご飯は、一切作れず、マクド、王将、ほか弁・・・デリバリー頼み。
夫が買いに走ってくれた(昔は、手作りしてくれたのになあ)。
それにしても、良く眠った。
寝返りも打てず、仰向けのまま。
起きる(立ちあがる)のがツライ。
膝の時もそうだったが、腰がこんな大切な役割をしてくれているなんて。
ローマは一日にしてならず。
老婆には一日でなれる。
そんなことを思いながら、痛みに途方もくれていた。
スポンサーサイト
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2012/06/09(Sat) 00:42:36 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。