幸せのかけら おいな~れ、はもう死語?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書店が大好き。
本が好き。読むより見るのが好きなんじゃないか、と最近感じている。
だから、本を読まずして本の広告について
あれこれ書いたりしているのかも(苦笑)。

今日も書店で、いろんな本をリサーチ。
買いたい本、いっぱい。
思うままに買っていたらいったいどれぐらいの出費になるのか。

かんさい絵ことば辞典』ニシワキタダシ著(ピエブックス)
この本はきっと買う。多分買うだろう。ま、ちょっと様子みましょか。
立ち読みしていたら、ふきだしそうになった。
いろんな、かんさいことばの登場に、笑ってしまった。

そして思い出した。
その昔、宣伝会議のコピーライター養成講座に通っていた時、
課題が大阪弁で大阪をアピールするというのがあった。
いろんな大阪弁の広告が、集まった。

私のキャッチフレーズが、コレだ。

おいな~れ、

どっからでもおいな~れ!
by おおさか

これしかない、と思い堂々と提出したが、入賞どころか
取り上げられることもなく、講師からは、独りよがりな広告、と
厳しい一言が添えられていた。

独りよがりか~・・・。
なるほど、とそれっきり忘れてしまっていた。
この本を手にとり、思い出した。
目次を見た。
おいな~れ、はなかった。
そりゃそうだろう。もう死語だよね。

関西弁というと京都や奈良。神戸も関西弁になるし、
大阪弁と一言で行っても泉南、河内、船場・・・といろいろあるので
この本のシリーズは、まだまだ発売されそうかしらん?
どんどん拾い上げてほしいものだ、かんさいことば。

かんさい絵ことば辞典かんさい絵ことば辞典
(2011/06/15)
ニシワキタダシ、コラム : 早川卓馬 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト
コメント:
おいな~れ
初めて聞きました!
関西の言葉は、楽しいですね。
とっても人なつっこい雰囲気があります(^^)
2012/06/12(Tue) 13:10 | URL | アスカ | [編集]
アスカさん
やっぱり、初めて聞きましたか~(笑)
私は、東京に引っ越した時、かなり言葉(発音)に
コンプレックスをいだくようになり、
そこから読書へと行き場を求めたわけですが・・・・。
あの頃、さんまさんや久本まちゃみさんがいたら、
もっと大阪弁を恥じることなくいられたかもしれない、
と思うことがあります。このこと、またブログに書きますね~。
2012/06/13(Wed) 14:13 | URL | チャオ | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。