幸せのかけら はつ恋 ついに最終回。新ドラ、スタート続々
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに最終回を迎えた、「はつ恋」。
第5話から見たけど、すっかりハマってしまったことは、
以前このブログでも書いた。

前回は、え~?! こんなことある? と思ったが、
ラストを見て、そういうことだったのね、と納得。

テーマは、許すことだったんだろうか?
ラストの、男3人のシーンが何とも印象的だった。
緑(木村佳乃)の父、初恋の男、そして夫。
一人の女への思いが、それぞれに交錯していて
なんとも切なかった。
実にイイ演出だったと思う。

何も語らずして、語っているこういう演出は好きだ。

向田邦子ドラマに多かったな~。
懐かしの向田ドラマ。

話はそれたが、エンディングの回想シーンは、
よくある終わり方だったけれど、まあいいか。

それにしても、村上緑役を見事に演じきった木村佳乃さん。
このドラマの1時間前のドラマにも出演されている。

こちらでも、息を飲むほどの迫真の演技をしている。
今まさにノリノリの女優さんだ。

息もできない夏
母役は木村佳乃さん。娘に武井咲。
江口洋介がかっこいい。

昨日が2回目だったけど、第1回目からハラハラさせられる
ストーリー展開になっていた。
このドラマ、今後も楽しみ。
スポンサーサイト
コメント:
息もできない夏
前回は「一体、何なの~!?」って思ったけど昨日で「そういう事かー」って納得。
でもこれからずっとハラハラしそうで小心者の私にはキツいドラマだわー。

先日、あるテレビ番組でDV夫から逃れた母子達の悲惨な現実を知りました。
夫を恐れて学校にも行かせられてない子供達がたくさんいるそうです。
何とかならんのかなぁ・・・v-292
2012/07/18(Wed) 18:43 | URL | クニさん | [編集]
クニさん
確かに、確かにはのっけからハラハラでしたが、
2回目はもっと拍車がかかっていましたね。
要潤と北大路欣哉と謎の少年の出現で、
ますますハラハラドキドキが募ってきました。
いったいどないなるんやろ?

戸籍の問題、DVの問題・・・も
はらんでいるので深刻なテーマになりそうですね。
2012/07/18(Wed) 23:10 | URL | チャオ | [編集]
向田さんのドラマは最高でしたね(TT)
エッセイも大好きでした!

それから・・・・・・。
「角川」読者モニターについて教えてくださってありがとうございました。
古川春秋さんの本を届けていただきました。
チャオさんに心より感謝申し上げますm(__)m
いつも気遣ってくださること、有り難く思っています。
2012/07/20(Fri) 10:30 | URL | アスカ | [編集]
アスカさん
向田さんのドラマ(脚本)、小説、エッセイ、
本当に今でも大好きです。

当選おめでとうございます^^
また感想、ブログでもアップしてくださいまし~。
楽しみにしています。
2012/07/20(Fri) 13:53 | URL | チャオ | [編集]
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。