幸せのかけら
夫が失業したことで、人生がガラリと変わってしまったようである、と先日ブログに書いてから
ちょっと恥ずかしいような気もしたり、世間体(?)を樹にしたりもしましたが、
正直に書くことで、ちょっと気持ちが軽くなりました。

夫の失業、が恥ずかしいことであったのですが、
言えるときには(言える人には)話してみることにしました。
「夫が失業しまして・・・・」その言葉を何度も言ううちに、
まるでギャグのようになってきました。
1日が、あっという間に過ぎていきます。
大したことも出来ぬまま、1日が終わります。

毎週、練習出来ていた卓球も全く出来ずに1ヶ月が終わっていきます。

夫が失職してからというもの、人生が目まぐるしく変わってしまいました。
順風満帆に、日々を過ごせていたことを今更ながらに気づく愚かな私です。

持つべきものはお金でした。が、へそくりもなにもありません。
ぜ~んぶ使っておりましたから~。
どなたか、お金をくれませんか? 
余っているお金はありませんか?
「同情するなら金をくれ」 かつての人気ドラマ「家なき子」のセリフを思い出します。

いっときは、不安にかられたり、どど~んと落ち込んだりもしました。
が、今は、日々生きていられることに感謝して前を向いて行きていこうと思っています。

友達が、仕事を紹介してくれました。
ひとつは、紐通し。
ひとつは、筆耕執筆の補助。
助かりました! ありがとうございます。

そして、いま、また仕事にありつけました。
毎日、眠気と戦い頑張っています。
朝早くから、夜遅くまでのワークです。10月末までの仕事です。
土日もありません。遠方です。
私は9時から18時。ときに夕方19時。

60歳前に、いったい、どないなっとるんだ? 我が人生。
遊び呆けていたときには、予想もしなかったことが次々起こり、
この世に正義というものは、ないのか?! というようなことも起こり、
もっと、何か方法があったのではないか! と悔やむことも起こり。
この世に神さまはいないだろう、と思えるようなことも起こり・・・・・。
いろいろ、ミルフィーユのように不幸という現象が重なり、
神さまという存在があるとするなら、重ねるのがお好きであるということだけが
ちょっぴりわかりました。

幸せ現象も、不幸な出来事も重ねることがお好きのようです。

60歳には笑っていたい!
昔はたくさんの大きな夢と野望にもえていましたが、
今の夢は、ただこれだけ。
60歳には笑っていたい!

今も笑っております(人も私を見て笑います)が、
幸せというものが、いったいどういうものなのか、と考えたときに、
いま起こっていることをなんとか自分なりに考え工夫をし切り抜けようとすることができること
なんじゃないかな。
そこに、おもろさを見つけ、笑い飛ばせたら幸せですね。

隣の芝ははてしなく青く、私以外の皆が幸せに見えることがありますが、
この広い空の下、皆それそれに懸命にいきているのだ、と思えること。
皆、自分が与えられた人生を一生懸命生きているということ。
それがわかるために、今があるのではないか、と思います。

幸せのかけらをひろいあつめて、日々を過ごしていきたいと思います。
小さな幸せ、けっこう感じます。今まで完全に見過ごしていました。
もったいないこと、していました。
何も考えずに、なんでも買えていたこと。
飲み会、ランチ、誘われるままに出歩いていたこと。

今は、少し、ガマンです。
私と会いたい、と言ってくれる人がたくさんいます。
私と会いたいと言ってくれる人がたくさんいること = コレが私の財産なんだ、と思います。
しまじろうくんには、本当にお世話になりました。感謝しています。
息子が1歳3ヶ月の時に、娘が生まれました。そうです、年子です。

こどもちゃれんじは、早くから申し込んでいました。
歯磨きも、おしめからパンツへの移行も、こどもちゃれんじのカリキュラムにお世話になりました。

一人でできたよ、シリーズにも助けられました。
できたよ、とシールを貼ってはこどもはもちろん、私も喜んでいました。

ビデオもどれだけ見させてもらったことでしょう。
まだ小さいのにいつの間にか自分で、操作できるようになり何度も何度も見ていました。

息子がまだ小さいのに、すぐに妹が生まれたので,寂しい気持ちや自分を見てほしい気持ちを言葉で表すことはできません。
私たちが娘に気を取られていると
しまじろう人形を抱っこした1歳の息子が、さり気なくそばに来ます。
あ、さびしいんだ・・・・。
しまじろう人形が息子の気持ちを表してくれていました。

しまじろう小
よしよし、としまじろうを抱っこしている息子を抱っこしてあげると、
また安心して自分の世界に入っていってくれました。
いつしか、しまじろうを抱っこすることもなくなりましたが、常に成長の過程にしまじろうが
いてくれたと思います。

しまじろう人形に感謝しています。
妹ももちろん、進研ゼミこどもちゃれんじを受講。しまじろう人形を大切にしています。
それぞれに、洋服の色も違って、教材も違っていて、どんどん良くなっているのを見て、
こどもちゃれんじは、日々向上を目指しているのだ、と感じたりもしました。

しまじろう人形ストーリーは、きっと子どもの数だけあるのでしょう。
これからも、ずっと、子どもとともに成長していってくれると信じます。

しまじろうくん、ありがとう。
おかげさまで、こどもたちは、とても優しい気持ちの持ち主に育ってくれています。
もちろん反抗期もありました。今もある意味全く言うこと聞きませんが、それは自立心なのだと
自分自身に言い聞かせております。



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

しまじろうと一緒に豊かな体験を<こどもちゃれんじ>


夏、日差しがますますきつくなり、まだまだ暑さが続きそう・・・。
土が恋しくなる日々です。
日差しの暑さを、吸い取ってくれる土を求めてしまいます。

夏の花、といえばひまわりですね。
道に咲いていたので、思わず撮影。
手入れはされておらず、道路に雑草のように(?)生えいたひまわりです。
たくましく咲いていた大きな花は、しおれてしまっておりましたが・・・・、
力強さを感じました。
ひまわり

こちらは、逆光でうまくとれませんでしたが空に向かって咲いていました。
力強さと健気さを感じました。
ひまわり 空に向かって

思わず、伊藤咲子さんの 「ひまわり娘」 を口ずさみました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。
暑い! 暑い!
連日の猛暑、土が恋しくなります。土に灼熱の太陽の熱を吸いとってほしい! と切望しています。

セメントから跳ね返ってくる熱に、ダラダラの汗をかきつつ、なんとか自転車走って日々、動きまわっております。

最近、娘とよく行っている、サーティーワンアイスクリームのお店。
次から次へと開催される販売企画、新商品、限定商品が出るたび、ふたりして出かけていきます。
5月9日はアイスクリームの日、ってことで、感謝デーの100円。
まだ肌寒い日でしたのにたくさんの行列が・・・・・。何十分も並び待ちました。
その時見た告知は、次にはマスキングテープのプレゼントが。
もちろん、行きました。
マスキングテープもゲット! 

そして、今は真夏の雪だるま大作戦!
サーティーワンアイス 雪だるまひとつ
娘は写真を写す前にあっという間に食べてしまい、私のだけ写真に。
チョコレートでデコるのは意外と難しい・・・。

そして、ふたたびサーティワンへ。
新しいが出ているのもわくわくでした。
ワイルドアマゾンを味見させてもらいました。
私が大好きな味は、なんといってもホッピングシャワー。
雪だるまの下の大きなサイズは、毎回ホッピングシャワーをセレクト。
サーティーワンアイス 雪だるま2つ
今回は娘の分も撮影できました! チョコでデコるのは、ほんとに難しい。
へんてこな表情になってしまいました。それでもかわいい(?)から不思議。
それにしても、いつ食べても本当においしい!
値段が高い気はするけど、納得の価格かな。
また、いろんな企画をしてくれるようで、楽しみです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加しています。よろしくお願いします。